【DWC】UAEダービーのフラムドパシオンは3着

ペリエ鞍上のガブリンが好発からハナを切って、フラムドパシオンは中段の内目から。ガブリンはドミンギン(USA)がピッタリとマークされやや飛ばし気味で直線は失速。入れ替わるように手応え良く上がってきたのはディスクリートキャット(UAE)。直線早めに先頭に立ってからは一気に抜け出してしまった。フラムドパシオンは狭いところをこじ開けて一旦は2番手に上がったけど長い直線の半ばでテスティモニー(UAE)に交わされ、それでも最後まで食い下がって3着と好走。直線向くまでは手応えが良かったので期待してしまったけど勝ったディスクリートキャットは強すぎだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする