racing-book.net


2018年5月 6日

オークス 桜花賞馬のオークス成績は?

 桜花賞は芝1600m、オークスは芝2400mと距離が大きく違うレースを勝った馬は過去32年で7頭(メジロラモーヌ、マックスビューティ、ベガ、スティルインラブ、ブエナビスタ、アパパネ、ジェンティルドンナ)います。しかし、距離の壁に泣いた馬たちも多くいることも事実です。今年はアーモンドアイだけが2冠のチャンスがあります。桜花賞のレースを見る限りオークスでも好走を期待できますが、これはやってみるまでわからない。距離が伸びていい馬も多くいるますからね。

 アーモンドアイの父ロードカナロアは1200m~1600mで強い競馬をしていたので、血統的にはマイルまでは強いと思います。母フサイチパンドラはサンデーサイレンスの娘でオークス2着の実績があり、またエリザベス女王杯も勝っています。母父サンデーサイレンスなのでこの時期の3歳であれば距離は能力でこなしてしまうのではないかと思います。


桜花賞馬のオークスでの成績 桜花賞→オークス

桜花賞馬のオークスでの成績 桜花賞→オークス


オークス 1~3着馬の前走 過去32年分

オークス 1~3着馬の前走 過去32年分


オークスの登録馬 過去3走

オークスの登録馬 過去3走



Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2018年5月 6日 21:39 | Category : レース情報




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ