racing-book.net


2018年3月30日

大阪杯の枠順決定 アルアインは絶好枠の4枠8番、スワーヴリチャードは8枠15番

 大阪杯の枠順が決まりました。この枠順を見て気になるのは15番に入ったスワーヴリチャード。阪神芝2000m内回りは外枠が不利なんですね。先週の競馬を見ても追い込み馬はなかなか届かない。この枠でデムーロがどうやって乗るのか注目したいと思います。絶好枠は7番のゴールドアクターと8番のアルアインですね。過去32年の大阪杯のデータや過去10年の阪神芝2000mのデータを見ると7番と8番の成績がいい。大阪杯に限って言えば8番より内が良いです。1番の成績が良くないですが、阪神芝2000mでみると問題はないです。脚質的にはある程度前に行ける馬がいいです。

 今週からBコースを使用です。先週まで(Aコース)の傾向を見ると前に行った馬が残るケースが多いですね。馬場状態がいいので前に行った馬が止まらない感じです。脚質では先行脚質の馬の成績がいいですね。ある程度前に行けて、終いもしっかりしている馬が狙い目かと。

 血統ではディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、ステイゴールド産駒の成績がいいですね。コース区分をBコースするとディープインパクト産駒、ハービンジャー産駒、ルーラーシップ産駒の成績が良いです。騎手ではデムーロ、川田将雅、騎乗数は少ないが横山典弘、田辺裕信がいいです。


大阪杯の出馬表

大阪杯の出馬表


大阪杯 過去32年の馬番別成績

大阪杯 過去32年の枠番成績


阪神芝2000m 過去10年の枠番別成績

阪神芝2000m 過去10年の枠番別成績


阪神芝2000m 過去10年の種牡馬成績(出走馬限定)

阪神芝2000m 過去10年の種牡馬成績(出走馬限定)


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2018年3月30日 19:10 | Category : データ , レース情報




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ