racing-book.net


2017年5月22日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


日本ダービー 過去31年の勝ち馬と騎手

 いよいよ今週末は日本ダービーが行われます。3歳馬の頂点を決めるレースに勝つのはどの馬か?また、勝利ジョッキはー誰になるのか?現役騎手でダービージョッキになったのは武豊、ミルコ・デムーロ、四位洋文、横山典弘、岩田康誠、川田将雅、池添謙一、内田博幸の8名。昨年のリーディングを取った戸崎圭太、先週のオークスを勝ったルメール、武豊と同期の蛯名正義、今年で18回目の挑戦になる福永祐一などは未だダービーを勝てていない。ダービーを勝つ馬というのはそれなりの実績があり伏兵が勝つのは難しいレースです。過去31年のデータを見ると3人気以内の馬は27勝、4人気以下が4勝、8人気以下は0勝と実力が伴った人気馬が勝っている。4人気以下の馬をみると、エイシンフラッシュは京成杯を勝ち、皐月賞では3着でありながらダービーでは7人気と伏兵扱いされての勝利。サニーブライアンは皐月賞を勝っていながらタイムも遅いことや逃げ馬という事から人気を下げての勝利。フサイチコンコルドは例外中の例外で新馬→オープンと2連勝でダービーを勝ってしまった。常識では考えられない奇跡の馬でした。メリーナイスは2歳G1を勝ったが、スプリングS9着、皐月賞7着から復活劇で勝利。振り返ればやっぱり強ったという馬がダービーを勝つ馬ではないでしょうか。

 

日本ダービーの登録馬

日本ダービーの登録馬


日本ダービー 過去31年の勝ち馬と騎手

日本ダービー 過去31年の勝ち馬と騎手


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2017年5月22日 22:54 | Category : データ , 登録馬




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ