racing-book.net


2014年10月 7日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


毎日王冠の登録馬と過去20年の勝ち馬一覧

 いよいよ東京開催が始まります。東京最初の重賞は毎日王冠。天皇賞秋へのステップレースとして多くの有力馬がこのレースに出てきます。過去にはカンパニーやダイワメジャーのようにこのレースを勝って天皇賞秋も勝った馬がでています。

 このレースは社台系が強いレース。安田記念5着のワールドエースはダービーで1人気に推されたほどの馬。長い休養を経てようやく走り出した感がある。安田記念は不良馬場に泣かされたがそれでもコンマ6秒差ですから能力は間違いなくある。

 ロサギガンティアはNHKマイルカップ4着馬。今年の3歳馬は混合戦になって苦戦しているのが気がかり。出てくれば人気になるのは間違いないが過信は禁物。

 ロゴタイプはクラシックが終わってから苦戦続き。淡泊なレースが続いているが、これは精神的なものかも。父ローエングリンも気ムラなタイプだっただけに気分良く走れば好走してもおかしくない。

 スピルバーグは東京を専門に使われて好成績を収めている。藤沢厩舎らしい使い方だね。スローの上がり競馬に強いイメージがあるだけに格上のGⅡでどれだけ走れるか。

 グランデッツァは都大路Sでレコード駆けしているように軽い馬場のスピード競馬が合っている。過去のレースを見てみると平均的な流れの時に好走している。

 他にもウインマーレライ、エアソミュール、ディサイファなど楽しみな馬が登録してきている。今年は特に抜けた存在の馬が出ていないので多頭数の競馬になりそう。


毎日王冠の登録馬

毎日王冠の登録馬


毎日王冠 過去20年の勝ち馬一覧

毎日王冠 過去20年の勝ち馬一覧


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2014年10月 7日 20:27 | Category : 登録馬




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ