racing-book.net


2018年3月27日

大阪杯の登録馬 過去32年の勝ち馬と配当

 昨年、G1に昇格した大阪杯。昨年はキタサンブラック、マカヒキ、サトノクラウンとG1馬3頭が出走してキタサンブラックが1人気に応えて快勝。今年の登録馬を見るとアルアイン、ゴールドアクター、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、ペルシアンナイトとG1馬が5頭に、ウインブライト、スワーヴリチャード、ダンビュライト、トリオンフと前走重賞勝ちした勢いのある4歳勢が登録してきました。

 また、厩舎では池江泰寿厩舎が4頭出し、池添兼雄厩舎が2頭出し。池江泰寿厩舎ではサトノダイヤモンド、サトノノブレスとサトミホースカンパニーが2頭登録してきました。サトノダイヤモンドとサトノノブレスの2頭出しと言えば前走の金鯱賞もそうですが、一昨年の有馬記念でキタサンブラックを負かしたコンビです。今回もなにかやってくれるのかちょっと期待しちゃいます。


大阪杯の登録馬

大阪杯の登録馬


大阪杯 過去32年の勝ち馬と配当

大阪杯 過去32年の勝ち馬と配当


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2018年3月27日 20:54 | Category : 登録馬




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ