天皇賞(秋)の登録馬【馬名の意味由来】

 天皇賞(秋)の登録馬を出してみました。登録馬は全部で25頭。注目はブエナビスタですね。エリザベス女王杯ではなくこちらに登録してきたのは勝算があっての事でしょう。メンバーを見ると古馬G1を勝った馬はショウワモダン(安田記念)、ジャガーメイル(天皇賞春)、ブエナビスタ(ヴィクトリアマイル)の3頭だけ。ショウワモダンは毎日王冠9着、富士S14着と復調に手間取っているし、ジャガーメイルは天皇賞(春)を勝っているが適性は長距離向き。こうなると久々でもブエナビスタでいけるんじゃないかと。



 他ではアーネストリーですね。宝塚記念3着、札幌記念1着と実績は十分だしハイペースでもスローペースでも好走している。距離的性的にも問題ないし、間違いなく上位人気だろうね。シンゲンは昨年の5着馬。久々のオールカマーを勝ったように7歳でも元気いっぱい。昨年は8歳馬のカンパニーが勝っているように今は調教技術が上がっているので高齢馬でも好走するので侮れないよ。



 今年は3歳馬が多く登録してきた。中でも毎日王冠1着のアリゼオ、2着のエイシンアポロン、5着のペルーサはどの馬もいい。特にペルーサは出遅れがなければ上位争い出来るだけに一発があるとしたらこの馬かと。3歳馬は伸び盛りだけに楽しみだね。





天皇賞(秋)の登録馬【馬名の意味由来】


天皇賞(秋)の登録馬【馬名の意味由来】




天皇賞(秋) 過去24年の勝ち馬一覧


天皇賞(秋) 過去24年の勝ち馬一覧



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする