racing-book.net


2018年4月14日

G1勝ち馬の生まれた月について 過去20年の結果から

 G1勝ち馬の生まれた月は?の記事に多くのアクセスを頂いているので最近の傾向を調べてみた。集計期間は1998年1月1日から2018年4月8日まで。3歳限定のG1に絞って集計をしてみました。

 先週の桜花賞では3月生まれのアーモンドアイが勝ち、4月生まれのラッキーライラックが2着、3月生まれのリリーノーブルが3着でした。桜花賞だけで見ると4月生まれが成績がいいです。皐月賞はどうかというと3月生まれと4月生まれの成績がいいです。出走頭数は多いですが、それなりに成績は残していますね。今年の出走馬を見てみるとワグネリアンは2月生まれ、ステルヴィオは1月生まれ、キタノコマンドールは2月生まれでした。1月生まれの成績は良くないですが、2016年にはマカヒキとサトノダイヤモンドとリオンディーズなどが1月生まれでした。このとき勝ったディーマジェスティは3月生まれでした


3歳G1のみ 生まれた月別成績

3歳G1のみ 生まれた月別成績


桜花賞

桜花賞


皐月賞

皐月賞


NHKマイルカップ

NHKマイルカップ


オークス

オークス


ダービー

ダービー


秋華賞

秋華賞


菊花賞

菊花賞


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2018年4月14日 23:08 | Category : データ




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ