racing-book.net


2016年12月22日

ホープフルS 好調藤沢きゅう舎がレイデオロで3週連続重賞勝ちなるか

 先々週の阪神ジュベナイルフィリーズ はソウルスターリングが勝ち、先週の朝日杯フューチュリティステークスはサトノアレスが勝ってもっか2歳G1を連勝中の藤沢和雄厩舎。今週のホープフルSにはレイデオロがスタンバイ。

 レイデオロは父キングカメハメハ、母父シンボリクリスエス、祖母レディブロンドという血統。祖母レディブロンドの母はWind In Her Hairですから、ディープインパクトとは姉弟になります。ですから血統的にも楽しみな一頭です。

 藤沢厩舎は現在調教師ランキングで2位、通算勝利数では現役1位の実績があります。藤沢厩舎のピークは2002年です。この年はG1勝利数は2勝ですが、重賞成績は10-11-9-51と81回も重賞に出走しています(今年度は37回)。この時はオープン馬の宝庫と言われたほど活躍馬が多かったです(シンボリクリスエス、ダイヤモンドビコー、マグナーテン、シャイニンルビーなど)。今年は有力な2歳馬が揃っていますし、この馬たちが活躍すれば来年は藤沢旋風が吹き荒れるかもしれないですね。
 


藤沢和雄厩舎の重賞成績

藤沢和雄厩舎の重賞成績


レイデオロの血統表

レイデオロの血統表


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2016年12月22日 15:02 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ