racing-book.net


2013年12月19日

有馬記念の枠順決定「3枠6番オルフェーヴル、7枠14番ゴールドシップ」

 有馬記念の枠順が決定した。注目のオルフェーブルは3枠6番、ゴールドシップは7枠14番になった。この2頭は同じ父を持ち、どちらも有馬記念を勝っている。オルフェーブルはこのレースを最後に引退。凱旋門賞を勝っていればすでに引退していたと思われるだけに仕上がりに疑問符が。かたやゴールドシップは秋3戦は予定通り。秋2戦は不本意な成績だが状態は問題ないと見ている。鞍上には優勝請負人のムーアを配して万全の態勢。先輩オルフェーブルに土をつけるとしたらこの馬だろう。

 馬番別のデータを出してみたが、内外で有利不利はない。強いてあげれば大外はよくない。穴人気で構想しているのは真ん中より内枠。昨年のオーシャンブルー(10人気2着)は3枠6番、2009年のエアシェイディ(11人気3着)は3枠6番などで、ベテラン騎手が騎乗したときは注意が必要かも。


有馬記念の出馬表

有馬記念の出馬表


有馬記念 過去27年の馬番別成績

有馬記念 過去27年の馬番別成績


有馬記念 過去27年の10人気以下で3着以内

有馬記念 過去27年の10人気以下で3着以内






Posted by nobita at 2013年12月19日 19:53 | Category : レース情報




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ