racing-book.net


2013年12月19日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ラジオNIKKEI杯2歳S 出世レースを制するのは

 ラジオNIKKEI杯2歳S(旧第17回ラジオたんぱ杯3歳S)は朝日杯FSよりもクラシック路線を意識して使われるレースだと思う。過去の出走馬をみるとその多くがクラシックで優勝または活躍している。有名なのが第17回ラジオたんぱ杯3歳Sで1着アグネスタキオン(皐月賞1着)、2着ジャングルポケット(ダービー1着、ジャパンカップ1着)、3着クロフネ(NHKマイルC1着)と翌年にGⅠを勝っている。昨年も1着エピファネイア(菊花賞1着)、3着キズナ(ダービー1着)がGⅠを勝っている。

 このレースの勝ち馬をみると全馬が連対率100%でこのレースに挑んでくる。やはり、底を見せていない馬が勝つというのがこのレースの特徴。今回の出走馬をみるとアズマシャトル、セセリ、タガノグランパ、ビップレボルシオン、モンドシャルナの5頭が該当。上位1~2人気馬が勝つとその後の活躍が楽しみになるということなので今回はモンドシャルナに期待したい。


ラジオNIKKEI杯2歳Sの出走馬

ラジオNIKKEI杯2歳Sの出走馬


ラジオNIKKEI杯2歳S 過去13年の勝ち馬

ラジオNIKKEI杯2歳S 過去13年の勝ち馬






Posted by nobita at 2013年12月19日 22:04 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ