マイルCS考査「血統傾向を探る」

 マイルCSの過去24年の成績を集計して血統傾向を探ってみた。過去24年で一番勝利数が多い系統はTurn-to系で10勝2着7回(内サンデーサイレンス系が7勝2着5回)、次いでNasrullah系で4勝2着3回、Northern
Dancer系は3勝2着10回、Herod系の3勝となっている。また、過去の連対馬を見ると同じ馬が連対してる。最近ではダイワメジャーは2005年と2006年は勝ち2004年は2着、デュランダルは2003年と2004年の勝ち馬、スーパーホーネットは2007年と2008年で2着、ダンスインザムードは2004年と2006年で2着など、マイルCSで複数連対している馬は全部で10頭もいました。



 血統から見るとサンデーサイレンス系はキンシャサノキセキ、ガルボ、ゴールスキー、ジョーカプチーノ、ダノンヨーヨー、テイエムオーロラなど。2着が多いNorthern
Dancer系はエイシンアポロン、ワイルドラズベリー辺りが面白いと思う。





マイルCSの登録馬 血統出馬表


マイルCSの登録馬 血統出馬表




マイルCS 過去24年の勝ち馬の血統


マイルCS 過去24年の勝ち馬の血統




マイルCS 過去24年の2着馬の血統


マイルCS 過去24年の2着馬の血統



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする