racing-book.net


2017年5月18日

優駿牝馬(オークス)データ 過去25年の勝ち馬の前走成績

 大きなレースを勝つにはその過程が大事です。本番から逆算してどのレースを使い、どのように仕上げていくかということを各陣営は考えプランを立てていきます。でも、G1に出走するためにはステップレースで権利を取るか、賞金を加算しなければなりません。どんなに、状態が良くても、これまで強いレースをしてきても必ず勝てるとは限らないのが競馬です。特に繊細な牝馬ですから状態良く送り出すことは難しいと思います。

 過去25年の勝ち馬の前走レースを見ると桜花賞が18勝、忘れな草賞が4勝、フローラSが2勝、チューリップ賞とスイートピーSが1勝ずつでした。レース間隔を見るとわかりますが、桜花賞と忘れな草賞は同じ週に行われるので、この2つのレースで22勝です。フローラSは中3週と間隔が詰まっているので、勝っているのは関東馬の2頭です。関西馬は短期間での輸送2回と言うのは厳しいということでしょうね。チューリップ賞はエアグルーヴ、スイートピーSは無敗のカワカミプリンセスなので例外と考えてもいいでしょう。となると勝つ条件としては前走が桜花賞か忘れな草賞に出走していること。フローラS出走馬では関東馬だけが狙い目になります。

 今年のオークス出走馬で前走が桜花賞だったのはソウルスターリング、ミスパンテール、レーヌミノル、リスグラシュー、アドマイヤミヤビの5頭。忘れな草賞はハローユニコーン、フローラSで関東馬はフローレスマジックです。ステップレースから考えるとこの7頭の中から勝ち馬が出ると思います。


オークス出走馬の前走

オークス出走馬の前走


オークス 過去25年の勝ち馬の前走成績

オークス 過去25年の勝ち馬の前走

*2010年は1着同着

Output by TARGET frontier JV





Posted by nobita at 2017年5月18日 19:40 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ