racing-book.net


2009年7月26日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


KBC杯・麒麟山特別の予想

【KBC杯】

◎マルブツリード
○ホワイトメロディー
▲タガノサイクロン
△メイショウサライ、エイシンラージヒル

 KBC杯ですが、困ったメンバーが集まりましたね。実力的には内3頭ですがどれも詰めが甘いですからね。この中では自在性のあるマルブツリードがいいと思う。相手はホワイトメロディーですね。久々ですが、このメンバーなら楽に先行できそうなので。和田竜二に乗り替わったエイシンラージヒルとの行った行ったも考えて(コウジンアルスでもよかったのですが、鞍上で選んでみました)。それと、この頭数なら何とか差してこれそうなタガノサイクロン。押さえはムラ駆けタイプのメイショウサライ

【麒麟山特別】

◎トランセンド
○オメガファルコン
▲セッカチセージ
△ウインプレミアム、オウケンマジック

 麒麟山特別は素直にトランセンドで。500万勝ちが強かったですからね。先手をとれれば逃げ切れると思う。相手は降級馬のオメガファルコンとセッカチセージ。どちらも先行脚質なのでこのメンバーなら押し切れるだけの力はあると思う。押さえはウインプレミアムとオウケンマジック。ウインプレミアムは左回りがいいので。オウケンマジックはユニコーンSで5着ですから、リズム良く走れれば見劣りしないはず

【苫小牧特別】

◎スズカフレーム
○トウカイプライム
▲マルサンテクニカル
△レッドボルサリーノ、チャリティショウ

 苫小牧特別はハンディ戦なのでセオリー通りトップハンディのスズカフレームから。相手もトウカイプライムとレッドボルサリーノがハンディ上位。マルサンテクニカルとチャリティショウはハンディが軽くなって有利になったので。オーロラ特別ではトウカイプライムとマルサンテクニカルが同斤量でコンマ2秒差。今回は2キロの斤量差があるのでもう少し際どい競馬になってもおかしくないはず。






Posted by nobita at 2009年7月26日 13:38 | Category : 予想(軸馬)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ