馬主の期待に応えたオウケンブルースリ

 アクセス解析をみると「福井明 馬主」で来られる方が多いので福井明氏について触れてみます。



 オウケンブルースリの馬名ですが、冠名のオウケンは福井明氏が空手の師範をしている桜拳という空手塾の名前から来ているようです。そして、ブルースリは言わずとしれた「燃えよドラゴン」「ドラゴンへの道」などのシリーズで超有名なブルースリ-からきている。福井明氏は1963年生まれなのでブルースリーが日本で流行ったころは小学生から中学生にかけてですね。冠名のオウケンに憧れの存在のブルースリを付けたのは期待を込めての事でしょう。



 これから、オウケンブルースリがスターダムにのし上がれば馬主冥利につきますね。血統的に中距離で強さを発揮しそうだし、デビューが遅いのでこれから強くなってくるでしょうね。




馬データ検索
























































馬名 性齢 厩舎 種牡馬 生産者 馬名の意味由来
オウケンブルースリ 牡3 在厩 (栗)音無秀孝 ジャングルポケット ノーザンファーム 冠名+人名
オウケンタフバナナ 牡4 抹消 (栗)音無秀孝 コマンダーインチーフ 高瀬牧場 冠名+強い+バナナ。故障なくタフに走るよう願いを込めて
オウケンハカイダー 牡4 在厩 (栗)藤岡範士 ニューイングランド 高瀬牧場 冠名+キャラクター名
オウケンライダー 牡5 抹消 (栗)音無秀孝 アドマイヤベガ ノーザンファーム 冠名(桜拳)+乗り手
オウケンガール 牝9 抹消 (栗)山本正司 マーベラスサンデー 高瀬牧場  




戦歴 オウケンブルースリ

 









































































































































日付開催レース名 騎手 斤量 TR 距離 タイム 着差 通過順 Ave-3F 上3F 体重 ± オッズ
2008.10.2644京6菊花賞G11814 1 内田博幸 57 3000 3057 -0.2 12-12-10-02 37.73 34.8 484 -2 3.7
2008. 9.2854阪6神戸新聞G21812 2 内田博幸 56 2400 2254 0.1 17-16-16-13 36.97 34.5 486 +6 4.2
2008. 8.2393新3阿賀野川10001210 1 内田博幸 54 2200 2119 -0.4 07-07-07-06 36.68 34.1 480 0 3.5
2008. 6.2123阪1生田特別500101 1 武豊   53 2400 2280 -0.0 08-08-09-08 37.87 34.4 480 -8 2.0
2008. 6. 832名6未勝利185 1 北村友一 55☆ 2000 2000 -0.7 08-08-06-06 36.17 35.6 488 -14 3.2
2008. 5.1731新5未勝利116 1 北村友一 55☆ 2000 2028 0.3 08-10-09-09 37.29 35.8 502 -2 1.5
2008. 4.26 1福5未勝利121 4 北村友一 55☆ 2000 2035 0.0 07-07-08-06 38.27 34.2 504   7.9




5代血統表 オウケンブルースリ  父 7歳・母 12歳時産駒 2005年 栗毛 (早来町)

































































ジャングルポケット


 1998年 鹿毛 (早来町)
*トニービン


 1983年 鹿毛 (愛)
Kampala


 1976年
Kalamoun

 1970年
Zeddaan
Khairunissa
State Pension

 1967年
Only For Life
Lorelei
Severn Bridge


 1965年
Hornbeam

 1953年
Hyperion
Thicket
Priddy Fair

 1956年
Preciptic
Campanette
*ダンスチャーマー


 1990年 黒鹿 (米)
Nureyev


 1977年 (米)
Northern Dancer

 1961年
Nearctic
Natalma
Special

 1969年
Forli
Thong
Skillful Joy


 1979年
Nodouble

 1965年
Noholme
Abla-Jay
Skillful Miss

 1974年
Daryl’s Joy
Poliniss
*シルバージョイ


 1993年 栗毛 (加)
Silver Deputy


 1985年 (米)
Deputy Minister


 1979年 (加)
Vice Regent

 1967年
Northern Dancer
Victoria Regina
Mint Copy

 1970年
Bunty’s Flight
Shakney
Silver Valley


 1979年
Mr. Prospector

 1970年
Raise a Native
Gold Digger
Seven Valleys

 1972年
Road At Sea
Proud Pied
Joy of Myrtlewood


 1984年
Northern Jove


 1968年
Northern Dancer

 1961年
Nearctic
Natalma
Junonia

 1961年
Sun Again
Pavonia
Myrtlewood Lass


 1972年
Ribot

 1952年
Tenerani
Romanella
Gold Digger

 1962年
Nashua
Sequence

[Northern Dancer]   15.63% 4 x 4+5

[Gold Digger]   9.38% 4+5 (母方)

[Nearctic]   6.25% 5 x 5

[Natalma]   6.25% 5 x 5



Output by TARGET frontier JV




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ノースフライト より:

    管理人さま
    レース回顧でおっしゃるとおり、乱ペースというか横山典騎手は苦労させられたようで、それを知ってか知らずか定かではないですが、とにかく内田博騎手が落ち着き払ったいわば丁寧な騎乗を感じました。
    ちなみに小生の予想は、フローテーションが抜けておりました。血統的には買えただけに残念でしたが、次週の天皇賞・秋に集中したいと思います。
    しかし、勝ち馬のこの名前、9文字制限や冠馬名の関係とはいえ、んー字足らずなのが腑に落ちない…そりゃいろいろな意味や願い・思惑がこもっているでしょうが、GI勝ちするような馬だと今後の活躍も期待するしやがては種牡馬になるだろう。だからもうちょっとなんとかならないんですかね!?

  2. nobita より:

    こんにちは、ノースフライトさん。
    フローテーションは血統からは買えるのですが、前走があまりにもふがいないので買いづらい馬ではありますよね。終わってみれば「あ~あ、やっぱり」って、いつものことですが・・・・。
    馬名ですが若い馬主なだけに種牡馬云々までは気がつかなかったのでしょう。文字制限があと1文字多いだけでいいから多ければという馬も今まで何頭もいましたからね。ブルースリーを知らない世代も多いからまあいいのでは(^^ゞ