オーシャンSの予想「ハクサンムーンに先着する馬は?」

 短距離路線は王者ロードカナロアが引退したことでトップの座は空席のまま。スプリンターズS2着のハクサンムーンが実績では一番近いところにいるが、元気な牝馬が何頭かいるのでうかうかしていられない。ロードカナロア同様に本番で結果を出すことが大事。ここは、本番前のひとたたきということで無事に回ってくればいい。まあ、無理をしなくてもスピードがあるし実力的には勝ち負け出来る。



 逃げるのはアンバルブライベンかハクサンムーンか。スピードではハクサンムーンだが、内を引いたアンバルブライベンが競り掛けるかも。鞍上の酒井騎手も内を見ながらの競馬になる可能性はある。本番前に控える競馬も考えの中にあるとしたら・・・。



 ハクサンムーンに先着をするとしたら、まずはスマートオリオン。連闘でこのレースに挑んできたということは調子のいい証拠。しかも、鞍上に横山典弘騎手を配してきた。相手が一挙に強化するが、鞍上の手腕に期待したい。レオンビスティーはただいまリーディングトレーナーの矢作芳人厩舎の管理馬。矢作芳人師は使うレース選びが上手く、こまめに使いながら勝ち星を伸ばしている。このレースもハクサンムーンの本気度を考えるとチャンスありと見ての登録のはず。鞍上に乗れている田辺騎手を持ってきたのもその証拠。調教は相変わらず動いているし、チャンスはあるはず。アースソニックは徐々に力を付けてきた。前走はスタートがいまいちで押っつけての逃げだったのでバテたのは仕方がない。今回は逃げ先行馬が内に揃っているので、それを見ながらの競馬が出来る。鞍上の三浦皇成騎手もここで結果を出せば中竹厩舎や前田オーナーの信頼を得ることが出来る。ここは力が入るはず。



 馬券は1着にスマートオリオン、レオンビスティー、アースソニック。2着にハクサンムーン。3着に○の3頭と△4頭の合計18点で。





オーシャンSの出馬表


オーシャンSの出馬表



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする