racing-book.net


2011年5月23日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


オークスの回顧「エリンコートが勝って社台的には美味しい」

 雨の中のオークスは淀みのない流れの厳しいレースになりましたね。結果としては社台系のエリンコートが勝ったので予定通りかと。僕としてはマルセリーナに期待していたので残念でした。でも、この結果を見るとマルセリーナが桜花賞を勝ったのはレーヴディソールの代役であって牝馬クラシックの主役ではなかった。ディープインパクト産駒が桜花賞を勝ち、デュランダル産駒がオークスを勝った。デュランダル産駒にとってはこれが初G1勝ち。父デュランダルは短距離で活躍したが、産駒は距離伸びても良さそうですね。母系に底力があれば距離は持つと思います。社台的にはこれがいちばん美味しい結果だったのですね。


オークスの成績

オークスの成績


オークス 過去26年の勝ち馬

オークス 過去26年の勝ち馬






Posted by nobita at 2011年5月23日 23:07 | Category : レース回顧




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ