racing-book.net


2010年12月10日

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬確定【馬名の意味由来】

 阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬が決まりました。今年も楽しみな2歳牝馬が集まった。まずは松田博資厩舎のレーヴディソールでしょう。デイリー杯2歳Sでは中団やや後ろからの競馬で直線は外に出して差しきってしまった。ロスの多い競馬でコンマ2秒差。しかも、ゴール前は流す余裕さえあったのだからちょっと力が違った印象。跳びが大きいので速さを感じないが騎乗している福永祐一はその能力が計り知れないのを感じているでしょうね。

 ダンスファンタジアの母は桜花賞を勝ったダンスインザムード。その時の鞍上が武豊。初戦は北村宏司、2戦目は横山典弘、そして今回は武豊。桜花賞を知り尽くした男に手綱を託したと言うことの意味を考えたい。アヴェンチュラはトールポピーの全妹。姉はこのレースを勝っているだけにこの馬も期待できそうですね。

 他にもフラワーパークの仔クリアンサス、エリモエクセルの仔リトルダーリンなど楽しみな馬が揃っている。


阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬 馬名の意味由来

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬






Posted by nobita at 2010年12月10日 08:00 | Category : レース情報




トラックバックURL

トラックバック

» レーヴディソール完勝!阪神JFの馬体的レース回顧※音声動画有 from 競馬予想パドックルーム~ありえない馬体の見方と馬券の買い方
阪神JFで、今後距離延びて注目の一頭とは? [続きを読む]

Tracked on 2010年12月12日 23:14
コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ