racing-book.net


2016年11月24日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ジャパンカップの枠順決定 キタサンブラックが1枠1番を引いて逃げる

 ジャパンカップの枠順が決まりました。注目馬の枠順を見るとキタサンブラックは1枠1番、ゴールドアクターは2枠3番、ディーマジェスティは5枠9番、リアルスティールは8枠15番に決定。展開の鍵を握るキタサンブラックが最内枠の1枠1番を引いたことで逃げることがほぼ決まりでしょう。外国馬の出方が分からないところですが、日本馬で逃げたい馬はいないので必然的にキタサンブラックが逃げることになると思います。ゴールドアクターは有馬記念の時と同じようにキタサンブラックを見る形でレースを進めるのがベスト。サウンズオブアースもある程度まえに行くでしょうね。リアルスティールは外枠なのでどこかで内に入れたいところ。折り合いは付くようになったけど前に馬がいる形がベストでしょう。

 気になる馬場状態ですが、今日は雪からの曇り。明日の土曜日は晴れですが、日曜日は再びお天気が崩れて雨模様。切れる馬にとっては不利な馬場状態です。コースはCコースを使用します。先週もCコース使用でレースを見てみると内外の差はない感じでした。逃げ馬も残るような馬場でした。土曜日は重から稍重で行われると思います。芝のレースは6レースあるので馬場状態の変化には注意したいです。日曜日は芝のレースが7レースあります。僕は仕事なので一日レースは見ることが出来ませんが、ジャパンカップの前に6レースありますので、そこでどの騎手がどこを通ったかは注意してみたほうがいいです。上手い騎手は馬場読みも上手いですからね。

ジャパンカップの出馬表

ジャパンカップの出馬表


ジャパンカップの出馬表 TARGET新聞

ジャパンカップの出馬表 TARGET新聞


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2016年11月24日 17:43 | Category : レース情報




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ