毎日王冠の予想「本命はアドマイヤメジャー」

 毎日王冠の人気を見るとペルーサ、ショウワモダン、シルポート、スマイルジャックの順。これが、良馬場ならペルーサのオッズは2倍台だったでしょうね。ダービーの敗因は「出遅れ」とはっきりしているし、この世代では強い馬だと思って間違いない。秋初戦がセントライト記念や神戸新聞杯ではなく毎日王冠というのは藤沢和雄厩舎らしいですね。父ゼンノロブロイは菊花賞4着、天皇賞春2着など長距離線は問題ない。それなのにクラシックを捨ててこちらに回って来た。目標は先にありここは古馬とどのぐらいやれるかを見るためのレース。もちろん天皇賞春に出るためには2着は欲しいところだけど、次におつりを残すためにも無理はしないと思う。そういう意味もあり鞍上は安藤勝巳騎手になったはず。彼なら今がどんな状態で、ここで無理をした方がいいのか次への変わり身はどうなのかを判断できる。だから、ここは本気ではないので2着止まりではないかと。まあ、能力が違えばあっさりだが3歳馬がなかなか勝てないレースとなれば頭は無いと決めつけてもいいのでは。



 そこで、本命だがアドマイヤメジャーを狙ってみたい。友道厩舎-近藤利一-ノーザンFでこの成績ですから本来ならもっと人気になっていいはず。前走負けたことで人気を落としているなら逆に狙い目。藤沢厩舎-山本英俊-社台Fが本線に見えるがここは押さえまで。



 ショウワモダンやシルポートなど道悪巧者がいるけど雨は止んでいるので馬場は回復してくるはず。道悪と行っても開幕週なので下は掘られていないので走りづらいということもないでしょう。後ろから行くタイプなので展開に左右されがちだが、小頭数の東京コースなら紛れが少ないしこの馬の持ち味を生かせると思う。それと、あまり速い時計だと対応出来ない可能性があるけど時計の掛かる馬場なのでチャンスはあると思っている。



 相手はペルーサ、ショウワモダン、シルポートの上位陣は外せない。3着ならということで面白いのはトウショウウェイヴ。





毎日王冠の予想


毎日王冠の予想



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする