racing-book.net


2007年11月 5日

ダート一族のキングスエンブレムがデビュー勝ち

 日曜日の京都6レースの新馬戦を勝ったキングスエンブレムはサカラートとヴァーミリアンを兄にもつ血統。好発を切ったキングスエンブレムは先行していたが、内にいた馬が膨れて外に弾かれて位置取りを悪くしたが、手応え良くて直線の入口では横一線の状態から抜け出してきた。内にいたグローリーシーズが渋太く粘っていたがゴール前では振り切ってコンマ2秒差を付ける完勝。素質もあるが、気性が素直で前向きなのはいい。

 血統を見るとサカラートもヴァーミリアンもキングスエンブレムもMr. Prospector系の父を持つ。サカラートはアフリート産駒で芝では結果を出せずにダートで活躍。ヴァーミリアンはエルコンドルパサー産駒でラジオたんぱ杯2歳Sを勝ったが皐月賞で惨敗、秋は神戸新聞杯でも惨敗してダート路線へ。初ダートのエニフSを快勝するとダートで大活躍。キングスエンブレムはウォーエンブレム産駒なので芝よりはダートの方がいいと思うのですが果たしてどうなのでしょう。武豊は芝向きと言っていますが・・・。


5代血統表 キングスエンブレム

牡 2歳   父 6歳・母 10歳時産駒 2005年 青毛 (早来町)

*ウォーエンブレム

 1999年 青鹿 (米)
Our Emblem

 1991年
Mr. Prospector

 1970年 (米)
Raise a Native
 1961年
Native Dancer
Raise You
Gold Digger
 1962年
Nashua
Sequence
Personal Ensign

 1984年
Private Account
 1976年
Damascus
Numbered Account
Grecian Banner
 1974年
Hoist the Flag
Dorine
Sweetest Lady

 1990年
Lord At War

 1980年
General
 1974年
Brigadier Gerard
Mercuriale
Luna de Miel
 1974年
Con Brio
Good Will
Sweetest Roman

 1977年
The Pruner
 1967年
Herbager
Punctilious
I Also
 1969年
Sky High
Roman Song
スカーレットレディ

 1995年 黒鹿 (早来町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo

 1969年 (米)
Hail to Reason
 1958年
Turn-to
Nothirdchance
Cosmah
 1953年
Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well

 1975年
Understanding
 1963年
Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower
 1964年
Montparnasse
Edelweiss
スカーレットローズ

 1987年 栗毛 (千歳市)
*ノーザンテースト

 1971年 栗毛 (加)
Northern Dancer
 1961年
Nearctic
Natalma
Lady Victoria
 1962年
Victoria Park
Lady Angela
*スカーレツトインク

 1971年 栗毛 (米)
Crimson Satan
 1959年
Spy Song
Papila
Consentida
 1962年
Beau Max
La Menina


馬データ検索・兄妹馬

馬名 性齢 厩舎 種牡馬 毛色 本賞金 着度数 馬主 生産者
キングスエンブレム 牡2 (栗)石坂正  ウォーエンブレム 青毛 700 1- 0- 0- 0 サンデーレーシング ノーザンファーム
ヴァーミリアン 牡5 (栗)石坂正  エルコンドルパサー 黒鹿 12120 8- 3- 0- 8 サンデーレーシング ノーザンファーム
スカーレットベル 牝6 (栗)藤沢則雄 エリシオ 鹿毛 7340 5- 1- 3- 7 サンデーレーシング ノーザンファーム
サカラート 牡7 (栗)石坂正  アフリート 栗毛 21710 8- 4- 5-21 サンデーレーシング ノーザンファーム


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2007年11月 5日 22:28 | Category : 注目2歳馬




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ