TARGET frontier JVがバージョンアップ(Ver5.42)

Ver5.41rev005の正式版といったところでしょうか。新しく追加された機能は以下の通りです。戦歴・レース検索でG1だけはプリセット選択が可能になったので検索条件を入れなくてもプリセットメニューを選ぶだけなので簡単になりましたね。ただし、G1の出馬表から「同名レース検索」を選択してもプリセット状態になっていないので、ご自分でプリセットメニューから選択するようになります。各画面で馬名をクリップボードにコピー出来るようなったので、馬名だけ取り出したい時は便利になりました。また馬券シュミレーションでマイニング指数の読み込みに対応したのでマイニング指数を分析される方にはありがたい機能ですね。NEXTでも同じような機能はありますので両方使われている方は比べてみても面白いかもしれないですね。

・新収得賞金額計算方式に対応
・馬データ画面で在厩・不在厩の表示
・馬データ検索画面で在厩・不在厩の表示・検索・出力
・馬データ検索画面で母の母の母を表示・出力が可能
・その他ランク画面の表示の改善、外部指数の表示・ソート
・その他ランク画面で、直接レースの移動が可能
・出馬表・成績の各画面で、全騎手や全調教師を騎手・調教師一覧画面で選択表示が可能(検索メニュー内から実行し、最新の成績がまとめて一覧できます)
・戦歴・レース検索のレース検索条件設定画面で、G1条件のプリセット選択が可能
・産駒一覧画面で、3代血統表CSV形式の出力が可能
・成績上り画面に馬印の表示・設定
・成績画面から、出走馬を一括して、特定の日の出馬表分析で検索可能
・馬名等を一括してクリップボードにコピー可能(出馬表各画面、成績画面、出馬表分析、馬データ検索、血統検索、騎手一覧、調教師一覧)
・馬券シミュレーションで、マイニング指数の読み込みに対応
・その他細かい改良とデバッグ

TARGET frontier JV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする