帝王賞はカネヒキリとアジュディミツオーの一騎打ち

帝王賞の出馬表をみるとカネヒキリアジュディミツオーの一騎打ちムードのような気がするね。JCD東京大賞典川崎記念フェブラリーSかしわ記念と交流重賞レースをみると勝ち馬はカネヒキリアジュディミツオーだけ。しかも、地方馬ではアジュディミツオーが勝っているだけで、アジュディミツオーが勝ったレースの2着、3着馬は全てJRA勢。ここにシーキングザダイヤがいると三つ巴で面白くなるが、タイムパラドックスでは力不足だろう。地方最強のアジュディミツオーもJRAのコースではカネヒキリの後塵を拝していたが、今度は2年連続で東京大賞典を制しているコースなので逆転があってもおかしくない。JRAの最強ダート馬カネヒキリ&天才武豊対地方の最強ダート馬アジュディミツオー&豪腕内田博幸の対決は見応えがありそうだね。仕事がなければ大井に見に行きたいところだよ。

nankankeiba.com | 南関東4競馬 
地方競馬情報サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 帝王賞予想:さあ前半の締めくくり◎カネヒキリ

     宝塚記念は終わりましたが、春競馬は地方の帝王賞で締めくくりです。一応予想しておきたいと思います。まあつまらん予想になることは間違いないですけどね。あ、宝…