菊花賞の予想 本命はサトノダイヤモンド

 今年の菊花賞はサトノダイヤモンドを狙ってみたい。サトノダイヤモンドのオーナーは里見治氏ですね。里見氏は社台から多くの馬を購入していますが、G1は未勝利。同じ個人馬主でも金子真人氏はなんどもG1を勝っています。最近では金子氏と同じぐらいかそれ以上に社台から馬を買っています。血統もいいし、厩舎もいい、鞍上もリーディング上位が何度も騎乗している。そろそろ勝ってもいいころではないかな~なんて思っています。



 サトノダイヤモンドは皐月賞3着、ダービー2着と世代最強の1頭。負けたのはマカヒキとディーマジェスティだけですからね。前哨戦の神戸新聞杯でも1.2倍の1人気に応えて勝ちました。本番を見据えて余裕のある仕上げの中での勝利。一度使ったことで馬もピリッとするでしょうし、菊花賞ではさらなる上昇が見込めると思っています。





菊花賞の出馬表


菊花賞の出馬表



Output by TARGET frontier JV



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする