racing-book.net


2010年12月24日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


有馬記念の枠順決定「各馬についてひと言コメント」

 有馬記念の枠順が決まりました。今年最後のG1なので全馬についてひと言コメントを書いてみました。

1枠1番 ヴィクトワールピサ
弥生賞を勝ったときと同じ1枠1番。ほんと理想的な枠に入った。しかも、鞍上がデムーロですから期待できそう。

1枠2番 ネヴァブション
中山巧者。このコースで3勝を挙げている。穴候補。

2枠3番 フォゲッタブル
昨年は4着。スタミナはあるので、そのスタミナをどう生かすかが鍵。普通に乗ったら決め手の差が出るだろう。

2枠4番 トーセンジョーダン
もっか3連勝中。中山競馬場は2戦2勝。勢いはあるが、メンバーが強力なのでどこまでやれるか。

3枠5番 ルーラーシップ
ダービー5着馬。久々のレースは古馬戦の鳴尾記念だったが着差以上に強い競馬。良血だけに怖い存在。

3枠6番 ローズキングダム
揉まれる競馬は大丈夫だし、中山も大丈夫とくれば楽しみがある。不安があるとすれば・・・・・。

4枠7番 ブエナビスタ
スタートがいい馬なので無理なく好位から競馬が出来そう。間違いなく勝ち負け出来る。

4枠8番 メイショウベルーガ
外を回る競馬では厳しいと思う。内を突けるようだと面白いが。

5枠9番 ダノンシャンティ
切れ味は一級品。鞍上が外国人だけにどんな競馬をするのか楽しみ。

5枠10番 エイシンフラッシュ
出来ればもう少し内枠が欲しかったところでしょうね。出たなりの競馬になると思うけど、ある程度前に行きそうな気がする。

6枠11番 トゥザグローリー
前に行くのか控えるのか。中途半端な競馬では厳しいと思う。

6枠12番 ドリームジャーニー
外から伸びてくる馬なので外枠は問題ない。

7枠13番 オウケンブルースリ
菊花賞のようなレースが出来れば上位争いも。横山典弘に替わって何かやるか。

7枠14番 ペルーサ
出遅れ癖があっても関係ない枠に入った。差し馬が多いだけに位置取りに注目。

8枠15番 レッドディザイア
外過ぎ。この枠からどういう競馬をするのだろう。

8枠16番 ジャミール
不利な大外枠。スタミナ勝負なら負けないが。

TARGET新聞(有馬記念) TFRF-G1.pdf


有馬記念の枠順 

有馬記念の枠順


有馬記念 過去24年の馬番別成績

rbn20101224b.PNG






Posted by nobita at 2010年12月24日 00:00 | Category : レース情報




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ