凱旋門賞2010 ナカヤマフェスタが惜しい2着

 昨日、行われた凱旋門賞ですがナカヤマフェスタは惜しかったですね。何度も映像を見たけどあの不利が無ければ勝てたかも。まあ、相手もしぶといからほんと分からないですけどね。



 これが、あのナカヤマフェスタなんだから分からないね。3歳時はセントライト記念を勝っただけで結果が出なかったけど、4歳になり精神的に大人になったようですね。父ステイゴールドも晩成型だったようにこの馬もこれから強くなりそうですね。それと、父はドバイや香港で勝っているようにこの系統は精神的にタフなのかもしれない。そういえばドリームジャーニーも古馬になってから力を付けてG1を勝つようになったんだよね。



 ヴィクトワールピサは後方から伸びてきて7着。道中は後方馬群の中でだいぶ揉まれていましたね。しかも、重馬場だし位置取りが悪すぎたのでは。それでも、最後は伸びてきているしこれから強くなってくれるといいですね。



 凱旋門賞の映像ですが、ゲートカメラは武豊というのはサービスカット?







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする