何故、アドマイヤオーラが武豊から岩田康誠に乗り替わったかをデータで検証

 昨日(5月16日)はアドマイヤオーラが武豊から岩田康誠に乗り替わるニュースが流れた。ダービーの有力馬でもあるアドマイヤオーラの乗り替わり、他の騎手ならともかく第一人者の武豊だから大きなニュースとなった。武豊といえども下手な騎乗をすれば降ろされる、そういう時代になってきたと言うことだ。これまでは大きなレースなればなるほど有力馬は武豊に集まった。他の騎手が乗っていた有力馬が武豊に乗り替わったというのはよくあった事で、これが今回は逆になっただけ。馬主としてはワンポイントで騎乗されるよりも主戦として乗り続けて欲しいと思うのでしょう。

 今回、乗り替わりとなったアドマイヤオーラを管理するのは関西の松田博資厩舎。松田博資厩舎と武豊の関係を過去4年の成績から調べてみると、上位人気での騎乗がほとんど。また、12勝のうち10勝が近藤利一氏の馬で、騎乗馬の66.7%が近藤利一氏の馬だった。ここから、分かることは近藤利一氏の馬に騎乗するのは松田博資調教師の意向というよりも近藤利一氏の意向が強いと思われる。これは、特に有力馬に限ったことで重賞を勝てるような期待馬が松田博資厩舎に入った時は鞍上武豊というのが決まっているように見える。松田博資厩舎は近藤利一氏の馬を多く管理しているが、騎手別(上段)で見ると安藤勝巳、高田潤、武豊、岩田康誠、横山典弘の順で騎乗数が多い。また、松田博資厩舎全体(下段)で見ると安藤勝巳、高田潤、岩田康誠、横山典弘、武豊の順になる。表の上位及び上位率というのは1~3人気に騎乗した時の数字。「調教師・松田博資/馬主:近藤利一」を見ると武豊が近藤利一氏(アドマイヤ)に騎乗する時は人気馬のみ。しかし、人気馬なら安藤勝巳騎手も同じだけ乗っている。違うのは騎乗数。この騎乗数だが所属の高田潤騎手が多いのは当然のことだが、JRAに移籍して2年目の岩田康誠騎手の騎乗数が多い。これは、近藤利一氏の馬だけではなく松田博資厩舎の管理馬全体に言える。松田博資厩舎の主戦は安藤勝巳-岩田康誠というのが最近の傾向。だから、アドマイヤオーラの乗り替わりは時期が早まっただけの事だと思った。

調教師・松田博資/馬主:近藤利一 騎手別集計(集計期間:2003. 5.17 ~ 2007. 5.13)













































































順位 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
1 安藤勝己 14- 6- 2-22/44 31.8% 45.5% 50.0% 24 54.5% 4.3着 3.5人気
2 高田潤  1- 3- 4-19/27 3.7% 14.8% 29.6% 3 11.1% 6.9着 7.4人気
3 武豊   10- 3- 1-10/24 41.7% 54.2% 58.3% 22 91.7% 3.5着 1.8人気
4 岩田康誠 3- 2- 3-13/21 14.3% 23.8% 38.1% 14 66.7% 4.9着 3.4人気
5 横山典弘 4- 3- 3- 7/17 23.5% 41.2% 58.8% 11 64.7% 4.4着 3.3人気

調教師・松田博資 騎手別集計(集計期間:2003. 5.17 ~ 2007. 5.13)













































































順位 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
1 安藤勝己 50- 26- 19-128/223 22.4% 34.1% 42.6% 122 54.7% 5.0着 3.9人気
2 高田潤  13- 18- 19-167/217 6.0% 14.3% 23.0% 39 18.0% 7.6着 7.8人気
3 岩田康誠 19- 17- 18- 47/101 18.8% 35.6% 53.5% 64 63.4% 4.3着 3.6人気
4 横山典弘 12- 11- 9- 34/ 66 18.2% 34.8% 48.5% 35 53.0% 5.0着 3.8人気
5 武豊   12- 4- 4- 16/ 36 33.3% 44.4% 55.6% 32 88.9% 3.6着 1.8人気

 次に近藤利一、近藤英子の持ち馬の騎乗騎手について調べてみた(期間 2003. 5.24 ~ 2007. 5.13)。騎手別では武豊、岩田康誠、安藤勝巳、福永祐一、横山典弘の順で騎乗数が多い。上位人気(1~3人気)での騎乗もほぼ同じ感じで、近藤利一氏(アドマイヤ)には武豊が主戦という事が分かる。しかし、騎手の年度別の成績(騎乗数)を見ると2006年から岩田康誠の騎乗数がグッと増えている。人気馬での騎乗も武豊を上回っているし、徐々に武豊から岩田康誠にシフトしているように見える。松田博資厩舎だけではなく馬主から見ても今回の乗り替わりは必然性があったように思う。

 まあ、アドマイヤオーラが皐月賞を勝ち、アドマイヤキッスがヴィクトリアマイルを勝ち、アドマイヤムーンがクイーンエリザベス2世カップを勝っていれば今回の乗り替わりはなかったかもしれないが。いろんな事が重なって今回の乗り替わりになったと思う。武豊もG1の前に有力馬から乗り替わりになる、そういう時代になったということだね。

馬主・アドマイヤ  騎手別集計













































































順位 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
1 武豊   46- 19- 12- 86/163 28.2% 39.9% 47.2% 116 71.2% 4.4着 2.2人気
2 岩田康誠 24- 20- 21- 69/134 17.9% 32.8% 48.5% 59 44.0% 4.5着 3.7人気
3 安藤勝己 18- 18- 12- 52/100 18.0% 36.0% 48.0% 51 51.0% 4.5着 3.2人気
4 横山典弘 15- 15- 6- 37/ 73 20.5% 41.1% 49.3% 34 46.6% 4.9着 3.3人気
5 福永祐一 9- 9- 15- 51/ 84 10.7% 21.4% 39.3% 30 35.7% 4.9着 4.0人気




馬主・アドマイヤ  調教師別集計













































































順位 調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
1 (栗)橋田満  44- 32- 26-205/307 14.3% 24.8% 33.2% 113 36.8% 5.9着 4.7人気
2 (栗)松田博資 37- 27- 14- 95/173 21.4% 37.0% 45.1% 73 42.2% 4.9着 4.2人気
3 (栗)音無秀孝 32- 20- 13- 90/155 20.6% 33.5% 41.9% 55 35.5% 5.5着 4.9人気
4 (栗)友道康夫 16- 21- 23- 89/149 10.7% 24.8% 40.3% 53 35.6% 5.3着 4.4人気
5 (栗)藤沢則雄 11- 10- 11- 86/118 9.3% 17.8% 27.1% 33 28.0% 6.4着 5.8人気




馬主・アドマイヤ/騎手:武豊    年・年月別集計







































































年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
2007年 4- 0- 0- 6/10 40.0% 40.0% 40.0% 8 80.0% 3.3着 2.0人気
2006年 11- 6- 2-21/40 27.5% 42.5% 47.5% 37 92.5% 3.7着 1.8人気
2005年 10- 7- 4-29/50 20.0% 34.0% 42.0% 41 82.0% 5.4着 2.4人気
2004年 12- 2- 4-20/38 31.6% 36.8% 47.4% 31 81.6% 4.4着 2.4人気
2003年 9- 4- 2-10/25 36.0% 52.0% 60.0% 20 80.0% 4.0着 2.2人気




馬主・アドマイヤ/騎手:岩田康誠  年・年月別集計







































































年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
2007年 6- 7- 7-19/39 15.4% 33.3% 51.3% 25 64.1% 4.4着 3.2人気
2006年 12-10-11-34/67 17.9% 32.8% 49.3% 41 61.2% 4.6着 3.7人気
2005年 3- 1- 2- 6/12 25.0% 33.3% 50.0% 5 41.7% 5.3着 5.2人気
2004年 2- 2- 1-10/15 13.3% 26.7% 33.3% 8 53.3% 4.6着 3.9人気
2003年 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1 100.0% 1.0着 1.0人気




馬主・アドマイヤ/騎手:安藤勝己  年・年月別集計







































































年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 上位 上位率 平均着 平人気
2007年 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 2 100.0% 3.0着 1.0人気
2006年 2- 5- 1-14/22 9.1% 31.8% 36.4% 12 54.5% 5.0着 3.4人気
2005年 5- 3- 3-16/27 18.5% 29.6% 40.7% 18 66.7% 4.3着 3.0人気
2004年 5- 6- 6-14/31 16.1% 35.5% 54.8% 17 54.8% 4.9着 3.3人気
2003年 6- 3- 2- 7/18 33.3% 50.0% 61.1% 11 61.1% 3.4着 3.4人気



【関連記事】
[RBN] 武豊の不振をデータで検証
[RBN] 馬主・近藤利一氏と騎手・武豊について #1


 以下のサイトにも関連する記事が書かれています。
 昨日の風はどんなのだっけ? – 武豊がダービー直前にアドマイヤオーラから降ろされるの衝撃
 馬券日記 オケラセラ: 武豊とアドマイヤの蜜月に終焉 屈辱のオーラ降板
 馬い毎日:アドマイヤオーラ、武豊→岩田に乗り替わり! – livedoor Blog(ブログ)
 Elemental Analysis – 日本ダービーで武豊が降ろされた!
 Monologo | 武豊騎手乗り替り

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 【ダイワスカーレットがオークス(優駿牝馬)回避】衝撃的な競馬ニュース【武豊ダービー前にオーラ降板】

    5/16,5/17と2日続けて衝撃的な競馬ニュースがありました。ダイワスカーレットのオークス(優駿牝馬)回避と、武豊騎手がアドマイヤオーラを降ろされた件です。

  2. 馬い毎日 より:

    アドマイヤオーラ、武豊→岩田に乗り替わり!

    人気競馬blogランキング←最新競馬ニュースをチェック!
    競馬ブックの日本ダービーの騎手想定に、アドマイヤオーラが未定となっていたことから、よもやの…

  3. [競馬] 岩田が藤原英師に謝った…/ダービー日記 : nikkansports.com

    本来ならばこれを最初に知った記者というのは、特ダネを先に掴んだと喜ぶべき所なのに、暗い気持ちになるほうが先というのが、競馬マスコミの特殊性を物語っている…

  4. 武豊騎手のダービー乗り代わり思った事

    武豊騎手はかなり厳しい状態になってしまいました。自分から降りることはあっても、馬主側からアドマイヤオーラを降ろされるなんて、夢にも思っていませんでした。こ…

  5. 第74回東京優駿【日本ダービー】の1着馬は?

    ††††††††莀††莓†††††芤††莧†††††芽††††††††††髣††††鋥††難††††††††††††††若†††††舲†††††莇††††…