注目の新馬、イクスキューズは藤沢和雄と岡田繁幸の初コンビ

今週の日曜日、福島5レース芝1800mに出走するイクスキューズはサラブレッドラフィアンの代表を退いた岡田繁幸氏が初めて個人名義で登録した馬。そのイクスキューズを預けた先が藤沢和雄厩舎というのだから注目せずにはいられない。しかも、2歳新馬をこの時期の福島で使い出すというのも藤沢厩舎では珍しい。過去に遡って調べてみたら開業した1988年に福島開催の新馬戦を使っているが、それ以来だから昨年不振だったことを考えると岡田繁幸氏との新しい試みということかもね。岡田繁幸氏がその馬体に惚れ込んだ馬だけにどんな競馬をするのか楽しみだね。


5代血統表 イクスキューズ


牝 2歳   父 10歳・母 17歳時産駒 2004年 鹿毛 (新冠町)




































































































































*ボストンハーバー



 1994年 鹿毛 (米)
Capote



 1984年 (米)
Seattle Slew



 1974年 (米)
Bold Reasoning

 1968年
Boldnesian
Reason to Earn
My Charmer

 1969年
Poker
Fair Charmer
Too Bald



 1964年
Bald Eagle

 1955年
Nasrullah
Siama
Hidden Talent

 1956年
Dark Star
Dangerous Dame
Harbor Springs



 1989年
Vice Regent



 1967年
Northern Dancer

 1961年
Nearctic
Natalma
Victoria Regina

 1958年
Menetrier
Victoriana
イクスキューズ

2004年 鹿毛 (新冠町)
Tinnitus



 1975年
Restless Wind

 1956年
Windy City
Lump Sugar
Dors

 1959年
Corporal
Cathy
Majestic Light



 1973年 (米)
Majestic Prince



 1966年 (米)
Raise a Native

 1961年
Native Dancer
Raise You
Gay Hostess

 1957年
Royal Charger
Your Hostess
*クリスティキャット



 1987年 鹿毛 (米)
Irradiate



 1966年
Ribot

 1952年
Tenerani
Romanella
High Voltage

 1952年
Ambiorix
Dynamo
Toll Booth



 1971年
Buckpasser



 1963年 (米)
Tom Fool

 1949年
Menow
Gaga
Busanda

 1947年
War Admiral
Businesslike
Missy Baba



 1958年
My Babu

 1945年
Djebel
Perfume
Uvira

 1938年
Umidwar
Lady Lawless



Output by TARGET frontier JV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. RACING BOOK より:

    藤沢和雄&岡田繁幸コンビのイクスキューズがデビュー勝ち

    1.7倍の断然人気を背負ったイクスキューズでしたが、レースが終わってみれば強か…