バーデンバーデンカップ「ヒモは穴馬で」

開幕週の福島は芝の状態がいいので内を通った馬が有利ですね。強い逃げ馬がいればそこから入りたいと思っていたが、このメンバだとそうもいきそうもない。TARGET指数(TGX)をみると直前指数の上位はダイワメンフィスマルターズホークオーゴンサンデーニシノシタンスナークスズラン。この5頭の中で逃げ馬はニシノシタンだがさすがに1200mでは逃げるのは厳しそう。先行馬という事であればダイワメンフィスマルターズホークだがさすがに9歳馬のマルターズホークを軸にするのは怖いのでここはダイワメンフィスを軸に。芝短指数では100を越える馬が7頭もいるので力が均衡していて荒れそうな雰囲気があるのでヒモには人気薄を絡めてみたいと思う。

相手は内枠を引いたスナークスズラン、休み明けだが福島民放杯勝ちのあるロードダルメシアン、9歳馬だが指数の高いマルターズホーク、久々を叩かれたコスモラブシック、それと先生騎乗のペニーホイッスルで。11時15分現在のオッズを見るとダイワメンフィス軸の合成オッズは、馬連7.12倍(5点)、3連複15.86倍(10点)、3連単41.66倍(20点)。買い方は馬体重が出てからもう一度考えてみよう。










2006年 6月18日(日) 2回福島2日目   15:35発走








11R バーデンバーデンカップ










3歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定]  芝1200m  16頭立



























































































































































































































































































































































B枠 馬名 性齢 騎手 斤量 ZI 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中 脚質 マイニング ランク
1 1 スピニングノアール 牡5 ボス   54 22 >114 ( 0) 97 68.75 7
1 2 スターエルドラード 牡7 西田雄一 50 2 > 74 89 89 68.97 14
2 3 スナークスズラン  牝7 蛯名正義 53 5 113 99 99 99 68.67 4
2 4 ニシノシタン    牡6 田辺裕信 55 5 105 99 103 103 68.82 11
3 5 ロードダルメシアン 牡7 梶晃啓  54 50 101 ( 0)   68.84 12
3 6 ペニーホイッスル  牝4 柴田善臣 53 7 108 96 104 104 68.65 2
4 7 ディープサマー   牡4 後藤浩輝 55 15 104 ( 0) 102 93 81 81 68.66 3
4 8 ダイワメンフィス  牡5   北村宏司 55 4 >105 100 100 87 93 68.61 1
5 9 ウェディングバレー 牝5 勝浦正樹 51 34 97 ( 0) 100 70 87 68.76 8
5 10 マルターズホーク  牡9   小林淳一 50 4 102 100 100 83 68.68 5
6 11 アイアムエンジェル 牝3 江田照男 49 10 111 63 84 63 82 69.19 16
6 12 コスモラブシック  牡7   田中勝春 55 4 112 96 96 68.78 9
7 13 オーゴンサンデー  牝7 村田一誠 51 5 109 100 101 101 94 84 68.81 10
7 14 エムオーウイナー  牡5 中舘英二 53 4 >112 93 93 75 68.74 6
8 15 サンライズキング  牡7 左海誠二 56 3 101 ( 97) 101 80 68.91 13
B8 16 マリンフェスタ   牝3 大野拓弥 48 2 >107 86 86 56 68.98 15



Output by TARGET frontier JV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 6月18日の結果

    私の本命プリンセスグレースは、馬体重+14Kが堪えたのでしょうか?さっぱり駄目