レース回顧

スポンサーリンク
レース回顧

スプリングS回顧 ステルヴィオがゴール前で差し切る

 ロードカナロア産駒のステルビオが1800mのレースではどういう競馬をするのかとみていたがゴール前できっちり差し切った。レースはエポカドーロが先手を取って逃げると思われたがハナを叩いたのはコスモイグナーツ。この馬を行かせてエポカドーロは2番...
レース回顧

報知杯フィリーズレビュー回顧 リバティハイツが混戦を制す

 報知杯フィリーズレビューは8人気の伏兵リバティハイツが混戦を制しました。人気のモルトアレグロが2番手からの競馬をしたことで各馬が早め早めの競馬になってしまった。1000m通過が57秒4とハイペースだったので前に行った馬は止まってしまったの...
レース回顧

弥生賞回顧 ダノンプレミアムが無傷の4連勝

 3着までに皐月賞の優先出走権が与えられる弥生賞は1人気のダノンプレミアムが2着ワグネリアンにコンマ2秒差をつけて完勝。これで、ダノンプレミアムは無傷の4連勝。走破タイムは2分1秒0と速くはないが、先行して上がり3Fが34秒1では走っている...
レース回顧

チューリップ賞回顧 ラッキーライラックに死角なし

 桜花賞トライアルのチューリップ賞は1人気のラッキーライラックが人気に応えて完勝した。レースを振り返ってみると好スタートを切ったラッキーライラックはサヤカチャンを行かせて2番手に。マウレアとリリーノーブルはそのうしろ。サラキアは出遅れて後方...
レース回顧

NHKマイルカップ回顧 アエロリットは強かった

 NHKマイルカップは東京競馬場でみてきました。勝ったアエロリットは抜群のスタートでそのまま行ってしまうぐらいの勢いでしたが、内のボンセルヴィーソがハナを主張してくれたお陰で控えることに。それでも引っ張りきりで直線は外からリエノテソーロが並...
レース回顧

天皇賞秋 やっぱりモーリスは強かった

 天皇賞秋はマイル王モーリスが2着に1馬身半差をつけての快勝でしたね。距離を不安視する声、休み明けを不安視する声などがありましたが結果としては完勝。鞍上のムーアが上手かったということもあるけどモーリスは強かった。レースリプレイを見て各馬につ...
レース回顧

【回顧】桜花賞 最速上がりでジュエラーが差し切る

 第76回桜花賞はいつも出がいいメジャーエンブレムがスタートを失敗し控える競馬になったことでどうなることやらとみていたが勝ちに行く競馬をして早めに先頭に立ってしまったシンハライトを後方で脚を溜めて追い出しをギリギリまで我慢したジュエラーがゴ...
レース回顧

エプソムカップ回顧 騎手の駆け引き

 エプソムカップはエイシンヒカリがサトノアラジンの追撃を振り切って重賞初勝利を飾った。スタートは横一線だったが内からゲシュタルトの木幡初広が押して前に行った。しかし、スピードの絶対値が違うエイシンヒカリが馬なりで先頭へ。フェスティヴタローの...
レース回顧

東京新聞杯回顧 ヴァンセンヌが4連勝で初重賞制覇

 朝から降り出した雨で東京競馬場の芝コースは稍重に。9レース、10レースでは前に行った馬が残っていたので馬券の本命はマイネルメリエンダに。鞍上の柴田大知は上手く乗ったつもりだが馬の力も足りず7着に。芝は見た目よりも悪くないから、内にこだわっ...
レース回顧

きさらぎ賞回顧 ルージュバックの将来性

 きさらぎ賞は牝馬ながら1人気に支持されたルージュバックが見事な勝利を収めた。良血のポルトドートウィユ、アッシュゴールド、レガッタなどを退けての勝利は将来のGⅠを約束されたも同然か。  レースを見るとこれまでよりもスタートが良く、少しいき...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました