racing-book.net


2008年6月 7日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


安田記念の予想「良馬場ならグッドババが強い」

 今年の安田記念も香港馬を本命にしました。その本命とはグッドババです。昨年は7着でしたが、あのころとは馬が変わっています。グッドババのこれまでのレースを見ましたがかなり力を付けているのが分かる。圧巻だったのはチャンピオンズマイルで、後方からの競馬でしたが4コーナーを外を回って馬なりで進出、直線は追い出しをギリギリまで我慢して、追い出すと一気に抜け出してきた。勝ち時計も早く1分33秒5で、この時計なら東京競馬場で1分32秒台で走れる。2走前のクイーンズシルバージュビリーカップでも後方からの競馬で一気の差しきり勝ち。追っていい馬なので直線の長い東京競馬場なら全能力を発揮できる。問題は馬場状態だけ。日曜日の天気予報では15時から雨なので時計が掛かるような馬場になるとちょっと心配です。

 相手はウオッカです。ヴィクトリアマイルでは手応え抜群でしたがスローペースからのギヤチェンジが上手くいかなかったようです。速いペースからもう一段ギヤをアップすることも出来るけど、スローペースからのギヤチェンジは普通の牝馬と同じになってしまう。ウオッカは厳しレースで力を発揮するタイプなので安田記念が合っている。チャンピオンズマイルでグッドババの2着のアルマダも結構強いと思う。3走前は8着に敗れていますが、これは直線で行き場がなくて追えなかったから参考外。2走前は好位抜け出しで完勝、チャンピオンズマイルでもシッカリ最後まで伸びている。脚質は好位からの競馬で早めに抜け出すのがこの馬の競馬。前に行ける分だけ不利は少ないのでチャンスはあると思っている。

 僕はほぼこの3頭の競馬だと思っていますが、あるとすれば前残りなのでアイルラヴァゲインとコンゴウリキシオーを抑えたいと思う。

 馬券は上位3頭の馬連ボックス(3点)、◎-△への馬連(2点)、◎-▲のワイド(1点)、◎○-◎○▲△-◎○▲△の3連単(23点)の計30点です。


出馬表・東京11R 安田記念G1

馬名 性齢 騎手 斤量 ZI 直前 芝短 芝中 脚質
1B 1 ハイアーゲーム   牡7 内田博幸 58 7 109 90 90 91
1 2 キストゥヘヴン   牝5   勝浦正樹 56 3 113 90 92 92
2 3 エイシンドーバー  牡6   福永祐一 58 7 121 92 92 92
2 4 ニシノマナムスメ  牝4   吉田隼人 56 3 118 93 93 93
3 5 ウオッカ      牝4 岩田康誠 56 3 131 93 93 96
3 6 オーシャンエイプス 牡4 吉田豊  58 6 112 90 85 90
4 7 グッドババ     セ6   ドゥルー 58 6 0( 0) 92 92
4 8 ジョリーダンス   牝7   安藤勝己 56 3 110 86 90 88
5 9 アイルラヴァゲイン 牡6 松岡正海 58 3 109 89 90 83
5 10 コンゴウリキシオー 牡6   藤田伸二 58 114 89 97 97
6 11 スーパーホーネット 牡5   藤岡佑介 58 3 127 93 96 96
6 12 ドラゴンウェルズ  牡5 鮫島良太 58 3 104 89 91 89
7 13 ピンクカメオ    牝4 蛯名正義 56 3 107 86 88 88
7 14 エアシェイディ   牡7   後藤浩輝 58 14 121( 0) 88 91
7B 15 ブリッシュラック  セ9 プレブル 58 6 0( 0)     
8 16 アルマダ      セ7   ホワイト 58 6 0( 0)     
8 17 スズカフェニックス 牡6   武豊   58 3 122 90 95 95
8 18 ドリームジャーニー 牡4 池添謙一 58 7 97 79 79 91


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2008年6月 7日 22:06 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ