racing-book.net


2013年1月 5日

中山金杯の予想「須貝&内田コンビのジャスタウェイがいい」

 今年最初の予想は中山金杯です。「一年の計は金杯にあり」というぐらいに競馬ファンにとっては大事なレースですから当てたいですね。中山金杯ですが、メンバーをみると高齢馬が多くまたハンディ戦と言うこともあり波乱含みの展開になりそう。そこで、本命に推したいのはジャスタウェイ。毎日王冠2着、天皇賞秋5着の実績ならここでは抜けた存在。斤量は56.5㎏なので2番目に重たいですが、馬齢重量からみたハンディだと+0.5㎏でトップハンディ。ハンディキャッパーもこの馬が一番強いと見ているのが分かる。厩舎はゴールドシップでGⅠ4勝の須貝厩舎。鞍上もゴールドシップをGⅠ馬に導いた内田博幸となれば何やら臭い。

 相手はコスモオオゾラ、ダイワマッジョーレの4歳勢。重賞連続2着のアドマイヤタイシ、毎日王冠でジャスタウェイと僅差の競馬をしたタッチミーノットで。


中山金杯の出馬表

中山金杯の出馬表


過去27年の中山金杯の勝ち馬一覧

中山金杯






Posted by nobita at 2013年1月 5日 00:15 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ