高松宮記念「シンボリグランが混戦を断ち切る」

このレースに向けての短距離戦線の重賞レースを見てみるとCBC勝はシンボリグラン、淀短距離Sはギャラントアロー、シルクロードSはタマモホットプレイ、阪急杯はブルーショットガン、オーシャンSはネイティヴハートと勝ち馬はバラバラ。これだけ混戦に見えるレースならどの馬にもチャンスがありそうだけど、オーシャンS3着のシンボリグランは別定戦ということもあり斤量は58㎏を背負っての競馬だった。しかも、スタートを失敗して後方からの競馬で追い上げての3着なら悲観することはない。同コースで行われたCBC賞では人気のシーイズトウショウ以下に勝っているわけだし鞍上もM.デムーロなら任せて安心でしょう。

相手はオーシャンSでは外々を回って0.5秒差の6着だったマイネルアルビオン。今回は真ん中よりも内目の枠でロスのない競馬が出来るのがいい。柴山雄一も自厩舎の馬だし手の内に入れていると思う。マルカキセキはスプリンターズS4着の実力馬。CBC賞では挟まれて後方から、淀短距離Sは不良馬場、オーシャンSでは出遅れと不運が続いている。良馬場なら巻き返しがあっておかしくないし、鞍上には中京はホームコースの吉田稔ならなんとかしてくれるかもしれない。

コパノフウジンは内枠を引いてくれたならシンボリグランの対抗馬にするはずだったけどさすがに大外では厳しい。前走の様な内で脚を溜めての競馬が理想なだけに今回の枠で佐藤哲三がどう乗るかがカギを握る。上手く内に潜り込めるようだといい競馬をすると思う。トウショウギアは初芝だけどそこそこ荒れてきた馬場と左回りと言うことを考えると買ってみたくなる馬。ギャラントアローとの兼ね合いはあるけど行ってどのくらい粘れるか期待したい。










2006年 3月26日(日) 1回中京8日目   15:40発走








11R 第36回高松宮記念










4歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定)  芝1200m  18頭立







































































































































































































































































































































































































































































































































馬名 性齢 騎手 斤量 ZI 2走 3走 4走 5走
1 1 $ キーンランドスワン 牡7 四位洋文 57  98 T12 90 T12 88 T14 75 T12 96 T12 87
1B 2 トウショウギア   牡6 * 赤木高太 57  95 D16 58 D14 96 + D14 98 D16 76 D12 98
2 3 プリサイスマシーン 牡7 * 岩田康誠 57  119 + D16 + T16 102 + T18 98 T16 98 T18 99
2 4 マルカキセキ    牡5 * 吉田稔  57  102 T12 90 T12 85 T12 93 T12 96 T12 97
3 5 マイネルアルビオン 牡4 柴山雄一 57  106 T12 90 T12 95 T12 90 T12 88 T12 84
3B 6 ネイティヴハート  牡8 内田博幸 57  106 T12 95 + T14 79 + T10 80 T14 89 T12 73
4 7 リミットレスビッド 牡7 * 田中勝春 57  104 D16 89 D14 99 D12 96 T12 94 T12 74
4 8 ブルーショットガン 牡7 * 藤岡佑介 57  107 T14 93 T12 89 T12 82 T12 89 T16 86
5B 9 $ シンボリグラン   牡4 デムーロ 57  118 T12 93 + T12 95 T14 95 T12 87 + T18 78
5B 10 カネツテンビー   牝7 * 江田照男 55  97 T12 92 T12 95 T12 59 T12 92 T12 87
6 11 オレハマッテルゼ  牡6 柴田善臣 57  119 T14 91 T16 98 T16 92 T16 96 + T16 96
6 12 ギャラントアロー  牡6 * 幸英明  57  107 T12 92 T12 89 T12 95 T12 91 T12 82
7 13 シーイズトウショウ 牝6 池添謙一 55  99 T12 88 + T12 95 T12 91 T12 92 + T12 96
7 14 ラインクラフト   牝4 福永祐一 55  117 + T16 91 T16 100 T20 97 T20 96 + T16 94
7 15 ウインクリューガー 牡6 * 中舘英二 57  93 T14 85 T12 79 = T16 95 = T16 88 T14 94
8 16 タマモホットプレイ 牡5 渡辺薫彦 57  93 T14 85 T12 95 T12 80 T12 94 T14 86
8 17 ゴールデンキャスト 牡6 小牧太  57  87 T12 86 + T12 90 + T12 94 T12 93 T12 88
8 18 コパノフウジン   牡4 佐藤哲三 57  114 T12 93 T12 94 D12 96 T12 91 D12 90


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 高松宮記念【最終予想】

    3/26中京11R高松宮記念考察
    オレハマッテルゼが時計最速で中心でしょうか?ラインクラフトもこの距離は向き
    そうで・・・シンボリグランの出来の良さも…

  2. 高松宮記念の予想

    まず最初に、本命候補を6頭まで絞る事は出来ました(データなどから) そこからは、

  3. 高松宮記念の結果

    【高松宮記念】1着 ◎オレハマッテルゼ2着 △ラインクラフト3着 ▲シーイズトウ