racing-book.net

Information

New Entry

ジャパンカップ 過去31年の出目と配当

 こんにちは、馬券の調子が相変わらずいまいちなのび太です。それでも、今年の収支はまだプラスで推移しています\(^o^)/

 今年のジャパンカップも良いメンバーが登録してくれましたのでどんなレースになるのか楽しみです。登録馬についてはとりあえず置いといて、いつもの出目と配当データを出してみました。1着馬の配当をみると2008年に9人気のスクリーンヒーローが勝ったときの4100円が最高で、最近では上位人気馬が勝っているので単勝は3桁配当が多いです。馬連でみると2015年にショウナンパンドラ-(4人気)-ラストインパクト(7人気)の組み合わせで10170円の万馬券が出ましたが、それ以前だと2002年にファルブラウ(9人気)-サラファン(11人気)の25600円、1999年のスペシャルウィーク(2人気)-インディジェナス(12人気)の23190円の2回だけです。3連複を見ると上位人気馬が3着以内に入るケースが多いので万馬券は15回中4回出現で出現率は27%です。3連単になると13回中、ガチガチの4桁配当は2回、大荒れの6桁配当も2回でした。大荒れ配当の時は牝馬が勝っていました。

 出目を見ると馬番で勝率が10%以上なのは4、14、16番、一方1勝もしていないのが12、17、18番。特に18番は出走頭数も少ないですが過去31年で一度も馬券に絡んでいません。枠番でみると勝率がいいのが1と8枠、悪いのが5枠でした。ちなみに1人気の成績は勝率22.6%、連対率38.7%、複勝率64.5%。2人気の成績は勝率12.9%、連対率45.2%、複勝率54.8%でした。過去31年で1人気、2人気が揃ってとんだのは4回だけでした。しかも、2000年以降は1回だけなので1、2人気を蹴飛ばし馬券を買うのは勇気がいりますね。


ジャパンカップ 過去31年の配当

ジャパンカップ 過去31年の配当


ジャパンカップ 過去31年の出目

ジャパンカップ 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV


 競馬ランキング 競馬ブログ

マイルCS 過去31年の出目と配当

 マイルCSの過去31年の配当と出目を出してみました。マイルCSにおける1人気馬の成績は[12-8-2-9]で勝率38.7%、連対率64.5%、複勝率71.0%とまずまずの成績を残しています。ただ、2010年からは1人気が勝っていません。3連単の最高配当は2010年の473,970円、最低配当は2015年の12,000円、3連複の最高配当は2002年の379,390円、最低配当は2015年の2,000円でした。

 枠番での成績をみると勝率がいいのが3枠、7枠、4枠。悪いのが2枠でした。馬番で成績がいいのは5番、14番。悪いのが2番でした。


マイルCS 過去31年の配当

マイルCS 過去31年の配当


マイルCS 過去31年の出目

マイルCS 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV

励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

天皇賞秋 ソウルスターリングの可能性

 オークス馬ソールスターリングが天皇賞秋に参戦。前哨戦の毎日王冠は逃げて8着に惨敗。久々ということ、少しテンションが高かったこと、開幕週で時計が早すぎたことなどが敗因だと思う。

 3歳牝馬が天皇賞秋に挑戦したのは過去31年で3頭だけ。スティンガー(8人気4着)、ダンスインザムード(13人気2着)、オウケンサクラ(17人気4着)と人気以上に走っている。この3頭のうち2頭はソウルスターリングを管理する藤沢厩舎の馬。藤沢和雄調教師は馬の適性を見極め、最適なレースを選択する。バブルガムフェローが3歳で天皇賞秋に挑んだのも馬の適性を見極めてのことだと思う。

 3歳牝馬の斤量は54キロ、古馬牡馬の斤量は58キロと斤量差は4キロあり、斤量面では有利。一度、使われたことでガス抜きが出来たので今度はリラックスして走れるでしょう。また、今回は行きたい馬が何頭かいるのでレースはしやすいと思う。状態面、斤量面からみても好走する可能性はあると思う。


天皇賞秋の登録馬

天皇賞秋の登録馬


ソウルスターリングの戦歴

ソウルスターリングの戦歴


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

天皇賞秋 過去31年の出目と配当

 天皇賞秋の過去31年の配当と出目を出してみました。天皇賞秋は1人気の成績がいいので大きく荒れることはあまりないです。馬連が発売さた過去26年でみると馬連万馬券は5回、3桁配当は3回と固い決着も多くないです。3連単の配当をみると4桁配当は2回、10万馬券以上は6回(そのうち1回は100万馬券)とひも荒れのケースが多いようです。

 馬番でみると内外で有利不利はないようです。近年は真ん中よりも外の馬が多く来ていますが、内の馬が全く来ないということはないです。使用コースですが、先週はAコースを使用していましたが今週はBコース使用になりました。道わる競馬の富士Sでは外に出した馬が伸びてきていましたが、良馬場になれば内も伸びると思います。


天皇賞秋 過去31年の配当

天皇賞秋 過去31年の配当


天皇賞秋 過去31年の出目

天皇賞秋 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV

励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

菊花賞 過去31年の出目と配当

 菊花賞の過去31年の配当と出目を出してみました。配当では馬連が発売された過去26年で万馬券は4回、3連複が発売された過去15年で万馬券は8回でした。2011年からは大きく荒れることはないですが、2010年以前はそこそこ荒れるのが菊花賞でした。出目をみると内外の差はないです。長距離戦なのでポジション取りが激しくなることがないのが要因かと。枠連の組み合わせをみると枠順に偏りがないのでゾロ目は少ないです。内中外がバランスよく絡んできています。
 


菊花賞 過去31年の配当

菊花賞 過去31年の配当


菊花賞 過去31年の出目

菊花賞 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

菊花賞 過去31年の勝ち馬と前走成績

 菊花賞の過去31年のデータを調べてみました。すると近年では勝ち馬の前走を見ると神戸新聞杯3着以内の馬が多いです。オールドファンには菊花賞トライアルといえば京都新聞杯ですが、番組改正で京都新聞杯がダービートライアルになり、神戸新聞杯が菊花賞トライアルの重要なレースとなった。そして、神戸新聞杯は2007年から距離が2400mになりこの距離で上位成績を残せた馬が本番でも好走するケースが増えてきました。神戸新聞杯上位3頭のうち1頭は必ず3着以内に入っています。このことから神戸新聞杯3着以内の馬から買うのがいいと思います。今年は1着馬のレイデオロは菊花賞には出ないので2着馬キセキと3着馬サトノクロニクルは狙ってみたいと思います。
 


菊花賞 過去31年の勝ち馬と前走成績

菊花賞 過去31年の勝ち馬と前走成績


菊花賞 過去31年の人気別成績

菊花賞 過去31年の人気別成績


菊花賞 過去31年のキャリア別成績

菊花賞 過去31年のキャリア別成績


菊花賞 過去31年の前走レース成績

菊花賞 過去31年の前走レース成績


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

秋華賞 過去21年の配当と出目

 秋華賞の過去21年の配当と出目を出してみました。配当をみると馬連は上位人気のどちらかが絡むので低めですが3連単では下位人気の馬が来るケースが多く万馬券になっています。

 人気で見てみると秋華賞で上位3番人気までの馬が3着以内に来なかったケースは2回だけ。1、2番人気が3着以内に来なかったケースは4回だけ。ということは上位2頭が来るケースが多いレースとも言えますね。

 馬番でみると10番枠から外の馬の成績がいいです。上位3番人気までの馬が10番から外枠に入ったらねらい目になります。


秋華賞 過去21年の配当

秋華賞 過去21年の配当


秋華賞 過去21年の入線順の人気と枠順

秋華賞 過去21年の入線順の人気と枠順


Output by TARGET frontier JV

励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

秋華賞 過去21年の勝ち馬と前走成績

 今週末は秋華賞が行われます。オークスを勝ったソウルスターリングが天皇賞秋を目指すということでどの馬にもチャンスが出てきたのではないでしょうか?過去21年のデータから何か手がかりが見つからないか探ってみたいと思います。

 過去21年の秋華賞の勝ち馬の前走を見ると、ローズSを走った馬が13勝、オークスからぶっつけが2勝、他のレースから6勝でした。また、クラス別でみると前走重賞を走った馬が19頭、オープン特別が1勝、条件戦からが1勝でした。前走ではローズSか、重賞を使われた馬がねらい目になります。

 人気別では1番人気6勝、2番人気8勝、3番人気3勝、5番人気、10番人気、11番人気、12番人気がそれぞれ1勝ずつ。上位人気に推された馬が結果もいいようです。1番人気の成績は6-4-3-8で勝率28.6%、連対率47.6%、複勝率61.9%、2人気の成績は8-4-2-7で勝率38.1%、連対率57.1%、複勝率66.7%とわずかですが2人気の方が成績がいいです。

 ローテーションでみると休み明けでローズSを使われた馬の成績がいいです。夏に使われ続けている馬は疲労が蓄積しているので、実力はあってもパフォーマンスが落ちる場合があるので休みなく使われている馬には注意が必要です。キャリアで言えばデビューから6~8戦とある程度キャリアを積まれた馬の成績がいいです。過去にはファインモーションやカワカミプリンセスのように連勝できている馬は素質そのものが違うというケースもありました。

 過去の成績からみると前走休み明けでローズSを走った馬4人気以内または4着以内、キャリア6~8戦の馬はカワキタエンカ、ミリッサ、リスグラシュー。前走重賞で3人気以内で3着以内はアエロリット。この4頭は有力だと思います。


秋華賞 過去21年の勝ち馬の前走成績

秋華賞 過去21年の勝ち馬と前走成績


秋華賞 過去21年の人気別成績

秋華賞 過去21年の人気別成績


秋華賞 過去21年のキャリア別成績

秋華賞 過去21年のキャリア別成績


秋華賞 過去21年の前走レース別成績

秋華賞 過去21年の前走レース別成績


Output by TARGET frontier JV

励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

エプソムカップの予想 本命はクラリティスカイ

 エプソムカップの本命はクラリティスカイです。予想の基準になるのが5月20日に行われたメイS。このレースで1着タイセイサミット、2着アストラエンブレム、3着クラリティスカイ、4着ヒストリカル、5着バーディーイーグル、6着ナスノセイカンまでが明日のエプソムカップに出走。メイSはハンディ戦でこの時のトップハンディがクラリティスカイで57.5キロでした。勝ち馬のタイセイサミットは斤量54キロで斤量差が3.5キロありました。今回は同斤量の56キロなので逆転があると思います。

 相手はデムーロ騎乗のアストラエンブレムです。この馬のレース後の騎手のコメントをみると時々ゴール前で自分からレースをやめてしまうところがあるようです。前走でも直線は伸びきれなかったのはそこに原因があるようです。ただ、能力はあるので必ず上位に来ます。デムーロが連続騎乗してくるのでそのあたりの対策はしてくると思います。フルーキーは昨年の2着馬で、エプソムカップは3年連続の出走。7歳馬ですが、まだまだ頑張れると思っています。 


エプソムカップの出馬表

エプソムカップの出馬表


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

安田記念 過去の配当と出目

 安田記念の過去の成績を見ると1人気、2人気の成績はそこそこ良いですが、相手に人気薄が絡むケースが多いのでちょい荒れのレースが多いです。過去31年でみると1人気は10勝、2人気が5勝、過去10年で見ると1人気が4勝、2人気が3勝と最近の方が人気馬が勝っています。しかし、組み合わせをみると過去31年で1~5人気で決まったケースはたったの3回、過去10年になると一度もありません。過去10年で2桁人気が絡んだケースは実に5回で、過去5年で4回と最近は2桁人気の馬が絡み高配当になっています。

 枠番、馬番別の成績をみるとダービーと違って内から外までまんべんなく連対馬が出ています。梅雨に入る時期ということもあり馬場状態が毎年違う条件で行われるのもその要因のひとつだと思います。今年は昨年のモーリスのような絶対的な存在がいないのでオッズが割れて混戦模様になります。馬の実力もそうですが、騎手の腕次第ということも念頭に置いていたほうがいいですね。それと、近走では不振でもG1を勝っている馬には注意が必要だと思っています。
 


安田記念 過去31年の配当

安田記念 過去31年の配当


安田記念 過去30年の出目

安田記念 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

安田記念 過去の配当と出目

 安田記念の過去の成績を見ると1人気、2人気の成績はそこそこ良いですが、相手に人気薄が絡むケースが多いのでちょい荒れのレースが多いです。過去31年でみると1人気は10勝、2人気が5勝、過去10年で見ると1人気が4勝、2人気が3勝と最近の方が人気馬が勝っています。しかし、組み合わせをみると過去31年で1~5人気で決まったケースはたったの3回、過去10年になると一度もありません。過去10年で2桁人気が絡んだケースは実に5回で、過去5年で4回と最近は2桁人気の馬が絡み高配当になっています。

 枠番、馬番別の成績をみるとダービーと違って内から外までまんべんなく連対馬が出ています。梅雨に入る時期ということもあり馬場状態が毎年違う条件で行われるのもその要因のひとつだと思います。今年は昨年のモーリスのような絶対的な存在がいないのでオッズが割れて混戦模様になります。馬の実力もそうですが、騎手の腕次第ということも念頭に置いていたほうがいいですね。それと、近走では不振でもG1を勝っている馬には注意が必要だと思っています。
 


安田記念 過去31年の配当

安田記念 過去31年の配当


安田記念 過去30年の出目

安田記念 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

安田記念の登録馬と過去31年の勝ち馬

 日本ダービーが終わりいよいよ夏競馬の始まりですね。今週の安田記念はそこそこ荒れるレースなので的を絞った予想が難しいです。過去10年で見ると1、2人気の成績はまずまずですが、下位人気の馬がよく絡んでくるので3連系の馬券ではいい配当が付きます。血統をみるとサンデーサイレンス系が苦戦しているのでそのあたりが配当に表れているようですね。
 


安田記念 過去31年の勝ち馬 

安田記念 過去31年の勝ち馬


安田記念の登録馬

安田記念の登録馬


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ
at 2017 5月30日, 00:42 | Category : 登録馬 | Comments [0] | Trackbacks [0]