racing-book.net

Information

New Entry

フェブラリーS 過去21年の勝ち馬と配当

 今週末はG1のフェブラリーSが行われますね。今年の出走馬を見ると昨年の勝ち馬でチャンピオンズカップも勝ったゴールドドリーム、昨年の2着馬ベストウォーリア、チャンピオンズカップ2着のテイエムジンソク、根岸Sで久々の重賞勝ちを収めたノンコノユメ、その時の2着馬サンライズノヴァ、川崎記念を勝ったケイティブレイブ、それにサウンドトゥルーやアウォーディーなどが出走。昨年の勝ち馬ゴールドドリームは鞍上にチャンピオンズカップでも手綱を取ったライアン・ムーアを迎えて万全の体制。東京マイルは3勝2着1回と得意にしている。実績、鞍上などを考えると1人気間違いないでしょうね。

 テイエムジンソクはチャンピオンズカップでタイム差なしの2着。逃げての控えても大丈夫で、多少のハイペースでもバテない。マイル戦は初めてだがスピードはあるので距離短縮で新味が出てくれるかもしれない。ケイティブレイブは昨年は5着でしたがそれから徐々に力をつけて帝王賞、川崎記念を勝っている。スピード競馬に対応できれば好走できると思っている。ノンコノユメは去勢後の競馬でいまいち以前の切れ味が見られなかったが、前走でようやく復活した感があった。鞍上の内田博幸との相性もいいのか最後までしっかりと走っていた。今回は得意のマイル戦なので前走以上の脚を使ってくれるかもしれない。

 過去21年の成績を見ると年齢別では4歳馬と5歳馬の成績がいい、特に5歳馬の成績がいいですね。該当馬はケイティブレイブ、ゴールドドリーム、ロンドンタウン。4歳馬はサンライズノヴァ。配当では3連複で4桁配当が多いところを見ると大きく荒れるレースではないようです。10人気以下の馬が馬券に絡んだのは3回だけ。複勝率をみると7人気までの馬が馬券に絡む可能性が高いようです。


フェブラリーSの出馬表

フェブラリーSの出馬表


フェブラリーS 過去21年の勝ち馬

フェブラリーS 過去21年の勝ち馬


フェブラリーS 過去21年の配当一覧

フェブラリーS 過去21年の配当一覧


Output by TARGET frontier JV


 競馬ランキング 競馬ブログ

共同通信杯 過去31年の勝ち馬と配当

 今週末は共同通信杯が行われます。過去の勝ち馬をみると近年ではダービー2着のスワーヴリチャード、皐月賞馬のディーマジェスティ、皐月賞2着のリアルスティール、皐月賞馬のイスラボニータ、同じく皐月賞馬のゴールドシップなど、古くは3冠馬ナリタブライアン、ダービー馬はジャングルポケットやアイネスフウジンやダイナガリバーなど。また、NHKマイルカプを勝ったエルコンドルパサーやイーグルカフェなど錚々たるメンバーがこのレースを勝ち上がり、その後も活躍しています。

 今年の登録馬をみると連勝中のグレイルがグリグリの人気になりそうです。京都2歳Sではその後、ホープフルSを勝ったタイムフライヤーに競り勝ってます。京都2歳Sはタイムフライヤーの勝ちパターンのレースを後方から差し切ってしまった。まだまだ、伸びしろがありそうなので順調であればここも問題ないかと。

 ステイフーリッシュはホープフルSで後方から追い上げて3着に入った。2戦目と言うことを考えれば今回は楽しみ。ゴーフォザサミットは未勝利、500万を連勝。前走の500万ではホープフルS5着のナスノシンフォニーに競り勝っている。ホープフルSのナスノシンフォニーはスタートで外に膨れたり、窮屈になったりしながらの5着なのでそれを考えればこの馬の決めても魅力。昨年、好調だった藤沢和雄厩舎が送り出してくるだけに楽しみな一頭ですね。

 下のデータは過去31年の勝ち馬と配当一覧です。勝ち馬の血統をみると最近ではサンデーサイレンス系種牡馬の活躍が目立っています。時期的に出走頭数が少ないこともあり決めてのある馬が上位に来る傾向にありますね。配当も比較的にかための決着が多いです。


共同通信杯の登録馬

共同通信杯の登録馬


共同通信杯 過去31年の勝ち馬

共同通信杯 過去31年の勝ち馬


共同通信杯 過去31年の配当一覧

共同通信杯 過去31年の配当一覧


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ
at 2018 2月 6日, 19:03 | Category : 登録馬 | Comments [0] | Trackbacks [0]

有馬記念でキタサンブラックが逃げるとしたら。有馬記念の過去31年のラップタイム

 キタサンブラックが1枠2番に入った。過去のレースを見ると武豊が手綱を取ってからは何が何でも逃げるという姿勢ではなく、キタサンブラックの出方と逃げそうな馬の出方を見て、ハナを切るのか控えるのか判断している。今回、キタサンブラック以外で逃げそうなのはいないのですが、スタートが良ければカレンミロティックが逃げそうです。でも、僕は武豊は先手を取ってキタサンブラックの競馬をすると思います。というのも、今回がラストランと言うことと陣営がしっかり負荷をかけてきているのでキタサンブラックはやる気になっていると思うからです。キタサンブラックが逃げるとなるとどうなるか?

 中山芝2500mはスタート地点が外回りコースの3コーナー手前から。外回りコースからなのでコーナーは緩いが前に行くなら内枠が有利。外枠は外々を回されるので、早く内に入れたいと思う。最初の4コーナーを回ると隊列がほぼ決まるので動きはない。ペースが早くなるのは坂の頂上から少し降りた残り1200m地点からが多い。ここからペースが徐々に早くなり、4コーナーで後続が一気に押し上げて来て直線の攻防になる。有馬記念を勝つには4コーナーで7番以内が理想で、せめて10番手以内にいないと厳しい。実力馬が揃っているので後方一気ではなかなか上位に来られないのが有馬記念というレース。今年はキタサンブラックがいて、鞍上が武豊なら無謀なペースにならない。武豊はキタサンブラックの調子を感じて、勝つためのラップを刻んでくると思う。

 過去31年のラップタイムを見ると残り1200mから1000mにかけてペースアップしていると前が有利で、ここが緩いと差し馬が来る傾向にあるようです。昨年は1週目のスタンド前の坂の上りでペースが落ちたところでサトノダイヤモンドが位置取りを上げて来ましたね。これは、サトノダイヤモンドが無理にペースを上げたのではなく、ペースが落ちたので順位が上がった。ルメールの好判断だったと思う。2年前はキタサンブラックが逃げましたが、2番手のリアファルが執拗に絡み、しかもゴールドシップのまくりもあって逃げ馬には厳しいレース。1着ゴールドアクターは3番手で、2着サウンズオブアースはその後ろで、4コーナーで後続が押し上げてきてもじっとしていたので最後の直線での伸びが違いました。キタサンブラックが勝つとしたら前半の1000mが61秒を切るペースで走り、あまりペースを落とさないで直線まで持ってこれれば勝てると思う。ただし、今年は社台包囲網が凄いのでどこかで誰かが早めに仕掛けるような事があるとあれそうな気がする(妄想)


有馬記念 過去31年のラップタイム

有馬記念 過去31年のラップタイム


キタサンブラックの戦歴

キタサンブラックの戦歴


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念の枠順決定 キタサンブラックは1枠2番、シュヴァルグランは5枠10番

 有馬記念の公開抽選会を見た。注目はキタサンブラックが何枠に入るかだが、抽選の6番目に武豊が引いた馬番はなんと2番。1番は既に埋まっていたけど、ここまで引きが強いのは驚きの他ない。キタサンブラックの枠番別成績をみると1枠4勝2着1回で勝率80%、連対率100%。2枠2勝3着2回で勝率50%、複勝率100%。着外になったのは8枠だけなので内に入れば崩れないのがこの馬の強みですね。この枠なら無理せずに先手を取れるし、キタサンブラックの競馬が出来ると思う。さあ、これからああでもないこうでもないと考えるのが楽しくなってきた。

 有馬記念の枠順が決まったのでTARGETで出力した新聞(PDF)をアップします。


有馬記念の枠順

有馬記念の出馬表


有馬記念 TARGET新聞

有馬記念 TARGET新聞

TARGET新聞 有馬記念(2017arima.pdf)

Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

武豊と有馬記念

 今年の漢字が「北」ということもありキタサンブラックにとっては追い風が吹いた感じですね。ファン投票1位で人気でも1番人気でしょう。『優駿』1月号で武豊は有馬記念で騎乗するキタサンブラックについて「小細工はせず堂々と、皆が笑顔になるレースをして花道を飾らせてあげたい」と語っています。今回のメンバーであれば枠順がどこであろうとキタサンブラックの競馬をすれば結果がついてくる自信があるのでしょう。厩舎としてもこのレースで引退ですから渾身の仕上げでくると思います。

 キタサンブラックは有馬記念に3年連続で出走します。2015年は横山典弘が騎乗して逃げて3着、2016年は武豊が騎乗して2番手からの抜け出しで2着なので中山2500mは苦手ではない。時計面でも天皇賞春ではディープインパクトのレコードを更新する3分12秒5で勝ち、ジャパンカップも昨年よりも速い2分33秒9で走っています。なので、昨年よりも強くなっているのは間違いないと思います。これは、騎乗している武豊がコメントしているのだから間違いないでしょう。

 武豊は有馬記念に26回騎乗しています。そのうち、6回が引退レースでした。引退レースではオグリキャップ(1着)、ディープインパクト(1着)は有名ですが、スペシャルウィーク(2着)やメイショウサムソン(8着)やマーベラスサンデー(2着)なども有馬記念が引退レースでした。武豊にとって27回めの有馬記念はどんなレースになるのでしょう。僕としては「来た来たキタサンブラックが来たぁ~」という実況を聞いてみたいです(^_^;)


武豊の有馬記念の成績

武豊の有馬記念の成績


有馬記念 過去31年の1人気の成績

有馬記念 過去31年の1人気の成績


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念 過去31年の配当と出目

 こんにちは、来週の有馬記念の配当と出目を出してみました。

 過去31年の配当を見ると単勝の平均配当は1399円、馬連の平均配当は7443円、3連複の平均配当は26886円、3連単の平均配当は175246円です。1人気の成績は12-7-3-9で勝率38.7%、連対率61.3%、複勝率71.0%で悪くはないです。しかし、2人気と3人気の成績が良くないです。これが、平均配当を押し上げているみたいですね。人気別では4人気の成績が8-2-5-16と1人気に次いでいいです。

 枠番でみると内外で極端な傾向は出ていませんが、15番と16番の成績はよくないです。枠番別の勝率をみると4枠が突出していいですね。


有馬記念 過去31年の配当

有馬記念 過去31年の配当


有馬記念 過去31年の出目

有馬記念 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念 登録馬と過去31年の勝ち馬

 こんにちは、来週末は有馬記念ですね。登録馬が発表されたので過去31年の勝ち馬とともに出してみました。

 登録馬を見るとこのレースで引退するキタサンブラック、ジャパンカップの勝ち馬シュヴァルグラン、アルゼンチン共和国杯をノーステッキで勝ったスワーヴリチャード、天皇賞秋2着のサトノクラウンあたりが有力どころかな。昨年、好走したヤマカツエースやミッキークイーンも伏兵としては注目しておいた方がいいでしょう。

 過去31年の勝ち馬を見ると血統ではサンデーサイレンス系が強いですね。中でもステイゴールド産駒の成績がいいです。今年のステイゴールド産駒はレインボーラインだけなので後方一気の脚質ですが注意したいです。


有馬記念の登録馬

有馬記念の登録馬


有馬記念 過去31年の勝ち馬

有馬記念 過去31年の勝ち馬


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

朝日杯フューチュリティステークス 登録馬と過去31年の配当

 こんにちは、ここしばらく馬券が当たらな日々が続いているのび太です(^^ゞ。そして、今年の収支もついにマイナスに突入です( ;∀;)

 先週の阪神ジュベナイルフィリーズは無敗馬のワンツースリーでレース的には面白く、馬券的にはいまいちなレースでした。オルフェーブル産駒のラッキーライラックが勝ったということは社台的には大きな事です。産駒の勝ち上がり率はあまりよくないですが、大物を輩出するが今後は期待できそうです。今週末に行われる朝日杯フューチュリティステークスの登録馬をみると無敗馬はダノンスプレミアムだけですが、京王杯2歳Sを勝ったタワーオブロンドン、サウジアラビアロイヤルカップ2着のステルヴィオ、もみじSを勝ったダノンスマッシュなどにも注目しています。種牡馬ではロードカナロア産駒のダノンスマッシュとステルヴィオに注目しています。


朝日杯フューチュリティステークス 登録馬

朝日杯フューチュリティステークス 登録馬


朝日杯フューチュリティステークス 過去31年の配当

朝日杯フューチュリティステークス 過去31年の配当


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

ジャパンカップ 過去31年の出目と配当

 こんにちは、馬券の調子が相変わらずいまいちなのび太です。それでも、今年の収支はまだプラスで推移しています\(^o^)/

 今年のジャパンカップも良いメンバーが登録してくれましたのでどんなレースになるのか楽しみです。登録馬についてはとりあえず置いといて、いつもの出目と配当データを出してみました。1着馬の配当をみると2008年に9人気のスクリーンヒーローが勝ったときの4100円が最高で、最近では上位人気馬が勝っているので単勝は3桁配当が多いです。馬連でみると2015年にショウナンパンドラ-(4人気)-ラストインパクト(7人気)の組み合わせで10170円の万馬券が出ましたが、それ以前だと2002年にファルブラウ(9人気)-サラファン(11人気)の25600円、1999年のスペシャルウィーク(2人気)-インディジェナス(12人気)の23190円の2回だけです。3連複を見ると上位人気馬が3着以内に入るケースが多いので万馬券は15回中4回出現で出現率は27%です。3連単になると13回中、ガチガチの4桁配当は2回、大荒れの6桁配当も2回でした。大荒れ配当の時は牝馬が勝っていました。

 出目を見ると馬番で勝率が10%以上なのは4、14、16番、一方1勝もしていないのが12、17、18番。特に18番は出走頭数も少ないですが過去31年で一度も馬券に絡んでいません。枠番でみると勝率がいいのが1と8枠、悪いのが5枠でした。ちなみに1人気の成績は勝率22.6%、連対率38.7%、複勝率64.5%。2人気の成績は勝率12.9%、連対率45.2%、複勝率54.8%でした。過去31年で1人気、2人気が揃ってとんだのは4回だけでした。しかも、2000年以降は1回だけなので1、2人気を蹴飛ばし馬券を買うのは勇気がいりますね。


ジャパンカップ 過去31年の配当

ジャパンカップ 過去31年の配当


ジャパンカップ 過去31年の出目

ジャパンカップ 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

マイルCS 過去31年の出目と配当

 マイルCSの過去31年の配当と出目を出してみました。マイルCSにおける1人気馬の成績は[12-8-2-9]で勝率38.7%、連対率64.5%、複勝率71.0%とまずまずの成績を残しています。ただ、2010年からは1人気が勝っていません。3連単の最高配当は2010年の473,970円、最低配当は2015年の12,000円、3連複の最高配当は2002年の379,390円、最低配当は2015年の2,000円でした。

 枠番での成績をみると勝率がいいのが3枠、7枠、4枠。悪いのが2枠でした。馬番で成績がいいのは5番、14番。悪いのが2番でした。


マイルCS 過去31年の配当

マイルCS 過去31年の配当


マイルCS 過去31年の出目

マイルCS 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV

励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

天皇賞秋 ソウルスターリングの可能性

 オークス馬ソールスターリングが天皇賞秋に参戦。前哨戦の毎日王冠は逃げて8着に惨敗。久々ということ、少しテンションが高かったこと、開幕週で時計が早すぎたことなどが敗因だと思う。

 3歳牝馬が天皇賞秋に挑戦したのは過去31年で3頭だけ。スティンガー(8人気4着)、ダンスインザムード(13人気2着)、オウケンサクラ(17人気4着)と人気以上に走っている。この3頭のうち2頭はソウルスターリングを管理する藤沢厩舎の馬。藤沢和雄調教師は馬の適性を見極め、最適なレースを選択する。バブルガムフェローが3歳で天皇賞秋に挑んだのも馬の適性を見極めてのことだと思う。

 3歳牝馬の斤量は54キロ、古馬牡馬の斤量は58キロと斤量差は4キロあり、斤量面では有利。一度、使われたことでガス抜きが出来たので今度はリラックスして走れるでしょう。また、今回は行きたい馬が何頭かいるのでレースはしやすいと思う。状態面、斤量面からみても好走する可能性はあると思う。


天皇賞秋の登録馬

天皇賞秋の登録馬


ソウルスターリングの戦歴

ソウルスターリングの戦歴


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

天皇賞秋 過去31年の出目と配当

 天皇賞秋の過去31年の配当と出目を出してみました。天皇賞秋は1人気の成績がいいので大きく荒れることはあまりないです。馬連が発売さた過去26年でみると馬連万馬券は5回、3桁配当は3回と固い決着も多くないです。3連単の配当をみると4桁配当は2回、10万馬券以上は6回(そのうち1回は100万馬券)とひも荒れのケースが多いようです。

 馬番でみると内外で有利不利はないようです。近年は真ん中よりも外の馬が多く来ていますが、内の馬が全く来ないということはないです。使用コースですが、先週はAコースを使用していましたが今週はBコース使用になりました。道わる競馬の富士Sでは外に出した馬が伸びてきていましたが、良馬場になれば内も伸びると思います。


天皇賞秋 過去31年の配当

天皇賞秋 過去31年の配当


天皇賞秋 過去31年の出目

天皇賞秋 過去31年の出目


Output by TARGET frontier JV

励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ