racing-book.net

Information

New Entry

愛知杯考査 過去10年の成績 血統・配当・人気など

 愛知杯は冬の裏開催の牝馬限定(ハンデ)の重賞ということもあってか荒れるレースとして定着してきた。過去10年で1人気は2勝、6人気以下が5勝。馬連万馬券が4回、3連単10万馬券以上が4回でそのうち2回は100万オーバーですからね。

 過去2年は差し馬同士の決着でしたが、その前の先行差し、その前は行った行ったの競馬。流れも一定ではないのでペースが早ければ差し馬が来て、遅ければ先行馬が来てという感じに。でも、改装後のレースを見るとややペースが落ち着く傾向にあるみたいです。血統ではマンハッタンカフェ産駒、ゼンノロブロイ産駒の成績がいいです。昇級戦の馬の成績もなかなかで前走1着馬であれば人気がなくても抑えておきたいですね。

 登録馬の斤量を見るとトップハンディでも55キロですから、メンバー的に例年よりも劣っています。人気に惑わされず一発狙いで買ってみても面白いレースだと思います。


愛知杯の登録馬

愛知杯の登録馬


愛知杯 過去10年の配当

愛知杯 過去10年の配当


愛知杯 過去10年の種牡馬成績

愛知杯 過去10年の種牡馬成績


愛知杯 過去10年の人気別成績

愛知杯 過去10年の人気別成績


愛知杯 過去10年の1~3着馬

愛知杯 過去10年の1~3着馬の成績


Output by TARGET frontier JV


 競馬ランキング 競馬ブログ

京都金杯の予想 本命はガリバルディ

 最後に当たった京都金杯は中山金杯と同じ2008年でした。金杯を当てたい一心で予想をしていますが、毎年空回りしているようです(^_^;)

 京都金杯といえばディープインパクト産駒と相性がいいレースです。京都金杯が芝1600mで行われるようになって今年で18回目。過去17年で一番成績のいいのがディープインパクト産駒でした。ディープインパクト産駒は過去11頭が出走して成績は2-3-0-6という成績です。今年はフィエロ、ミッキージョイ、ガリバルディの3頭が出走。実績ではフィエロですが、鞍上にルメールを迎えたガリバルディを本命にしました。有馬記念を勝ったのがルメールなら、金杯を勝つのもルメールというのもありかなと。

 相手はディープインパクト産駒のフィエロです。昨年までのローテーションと違い、今年は勝てそうなレースに使ってきそうな感じがします。8歳なので上積みはないですが、堅実な馬なので展開次第では馬券に絡んでくると思います。エアスピネルはクラシック戦線で常に上位人気に推されていた馬です。実績はありますが、詰めの甘さは気になるところです。マイネルハニーは前走が強かった。柴田大知が乗りに来ているように本気度が違うと思います。


京都金杯の出馬表

京都金杯の出馬表


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

中山金杯の予想 本命は中山巧者のツクバアズマオー

 明けましておめでとうございます。今年もRACING BOOKをよろしくお願いします。

 今年最初の重賞といえば中山金杯ですね。金杯を当てて乾杯といきたいところですがこれがなかなか当たらない。最後に当たったのが2008年のアドマイヤフジが勝ったレースでそれ移行は当たっていません(T_T)。だから、自信はないです(^_^;)

 今年の本命は中山を得意としているツクバアズマオーです。ツクバアズマオーは金杯が行われる中山芝2000mは3-2-0-1と相性の良いコース。前走のディセンバーSでも人気に応えて勝っています。遅咲きですがジワリジワリと力を付けてきているのは戦歴が示すとおりです。ハンディは見込まれましたがオールカマーでゴールドアクターやサトノノブレスと差のない競馬をしているのでここでも好勝負は間違いないでしょう。鞍上の吉田豊との相性もいいことだし、ここは狙ってみたいと思います。

 相手は昇級戦になりますが、もっか3連勝中のストロングタイタン。前走をみても抜け出してからは余裕があったように重賞でもいい勝負ができそうに思えます。もう一頭はストロングタイタンと同馬主のライズトゥフェイムです。人気はありませんが全5勝中、4勝が中山競馬場なのでコース相性はいいです。展開に左右されやすい馬ですがハマれば馬券に絡んでくると思っています。


中山金杯の出馬表

中山金杯の出馬表


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念の予想 本命はサトノダイヤモンド

 有馬記念の本命はサトノダイヤモンドにしました。サトノダイヤモンドはデビューから3連勝で皐月賞に挑んだが3着まで。ただ、これは陣営にとってはいい結果だったと思う。ダービーを取りに行く過程で皐月賞の前に1度トライアルを挟むよりは叩き2戦目でダービーに向かいたかった。それと、輸送を考えると3歳馬にとってはストレスの貯まることなのでその辺も回避したかった。しかし、残念ながらダービーは取れなかった。負けて強しの内容でも負けは負け。秋初戦は菊花賞トライアルの神戸新聞杯は断然人気に応えての勝利。着差は僅かでしたが負けそうにない競馬をしてくれました。そして、菊花賞ですが距離云々ということもあったのですが終わってみれば能力が違ってました。直線の抜け出す脚は1頭だけ違ってましたからね。最後まで追えばもっといいタイムが出ていたでしょう。菊花賞が終わって陣営が選んのだが有馬記念。菊花賞の疲れを取ってリフレッシュした状態まで持ってきての出走。こういうローテーションで来るので菊花賞馬と有馬記念の相性がいいのだと思います。鞍上のルメール騎手とはデビューからのコンビ。ここで勝って伝説が始まると思っています。

 相手ですがまずはゴールドアクター。ジャパンカップは4着でしたがどうやら太めで動けなかったようですね。中間はビッシリ調教されて絞れているようだし今度は動けるでしょう。中山は得意だし、あまり崩れないタイプなので上位争いしてくれると思います。サウンズオブアースはデムーロ騎手で2度めの有馬記念に挑戦。ゴールドアクターには負け越しているけどこちらも大きく負けないタイプ。デムーロ騎手なら狙ってくると思うので相手に選びました。シュヴァルグランはジャパンカップ3着馬。展開に左右されるところはありますが終いは堅実です。それと、長丁場を得意としているのでスタミナもあります。厳しい競馬になった時は突っ込んで来ると思っています。

 1人気のキタサンブラックは△までにしました。今回はマルターズアポジー陣営が逃げ宣言をしています。マルターズアポジー自信は1800→1600→2000で逃げているのでテンの速さはあります。あとはどのぐらいのペースで逃げるかですね。血統からは距離は厳しいかと思うので貯め逃げかな?とは思いますが、せっかくの有馬記念なので思い切った逃げの手に出るかもしれない。となるとレースはある程度流れるのでキタサンブラックにとっては脚の使い所が難しくなるかもしれない。もちろん、武豊という天才ジョッキーが鞍上にいるのでペースに惑わされることはないと思いますが、レースが早めに動くと自信も動くしかないですからね。控えても大丈夫な馬ですが、控えることがベストの競馬とは思っていないので。

 皆様にとっていい有馬記念でありますように、メリークリスマス!


有馬記念の出馬表

有馬記念の出馬表


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念考査 菊花賞馬は有馬記念で好走するか?

 菊花賞を勝った馬が同年の有馬記念に出走した場合の成績を調べてみました。

データがある過去30年を集計したところ菊花賞を勝った30頭中17頭が有馬記念に出走しています。そのうち直行組は15頭で、その成績は5-2-2-6でした。菊花賞、有馬記念を連勝した馬はゴールドシップ、オルフェーブル、マンハッタンカフェ、マヤノトップガン、ナリタブライアンの5頭。人気別でみるとマヤノトップガンを除く4頭が3人気以内でした。また、菊花賞での人気を見るとマンハッタンカフェを除く4頭が3人気以内でした。菊花賞を1人気で勝った馬は5頭いますが、有馬記念での成績は3-2-0-0なんと連対率100%でした。菊花賞を1人気で勝つ事ができる馬は古馬との対戦でも好走できるということです。「菊花賞は強い馬が勝つ」という格言があるように菊花賞馬は強いということでしょう。

 今年の菊花賞馬はサトノダイヤモンドです。サトノダイヤモンドは菊花賞を1人気で勝っています。有馬記念での人気はキタサンブラックに次ぐ2人気になるでしょう(多分)。過去のデータからはサトノダイヤモンドは好走すると思います。菊花賞のタイムを見ても過去の菊花賞馬と比べても遜色ないので本命に推してもいいと思います。 


菊花賞馬の有馬記念での成績

菊花賞馬の有馬記念での成績


菊花賞馬の前走成績 有馬記念出走馬

菊花賞馬の前走成績


有馬記念の1着馬 前走成績 前走菊花賞

有馬記念の1着馬 前走成績


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

ホープフルS 好調藤沢きゅう舎がレイデオロで3週連続重賞勝ちなるか

 先々週の阪神ジュベナイルフィリーズ はソウルスターリングが勝ち、先週の朝日杯フューチュリティステークスはサトノアレスが勝ってもっか2歳G1を連勝中の藤沢和雄厩舎。今週のホープフルSにはレイデオロがスタンバイ。

 レイデオロは父キングカメハメハ、母父シンボリクリスエス、祖母レディブロンドという血統。祖母レディブロンドの母はWind In Her Hairですから、ディープインパクトとは姉弟になります。ですから血統的にも楽しみな一頭です。

 藤沢厩舎は現在調教師ランキングで2位、通算勝利数では現役1位の実績があります。藤沢厩舎のピークは2002年です。この年はG1勝利数は2勝ですが、重賞成績は10-11-9-51と81回も重賞に出走しています(今年度は37回)。この時はオープン馬の宝庫と言われたほど活躍馬が多かったです(シンボリクリスエス、ダイヤモンドビコー、マグナーテン、シャイニンルビーなど)。今年は有力な2歳馬が揃っていますし、この馬たちが活躍すれば来年は藤沢旋風が吹き荒れるかもしれないですね。
 


藤沢和雄厩舎の重賞成績

藤沢和雄厩舎の重賞成績


レイデオロの血統表

レイデオロの血統表


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念の登録馬 過去30年の配当とTARGET新聞

 いよいよ来週は有馬記念です。今年は豪華メンバーが揃ったので面白いレースになりそうです。注目馬はジャパンカップを勝ったキタサンブラック、ジャパンカップ2着のサウンズオブアース、同じくジャパンカップ3着のシュヴァルグラン、同じくジャパンカップ4着で昨年の有馬記念を勝ったゴールドアクター、ダービー2着馬で菊花賞を勝ったサトノダイヤモンド、宝塚記念を勝ったマリアライト、エリザベス女王杯3着のミッキークイーンなど。

 過去30年のデータで気になるところは人気別成績です。人気別成績を見ると1人気は11勝、2人気は4勝、3人気は1勝、4人気は8勝、5人気は0勝となっています。これを見ると4人気の成績は1人気に次いで2位の成績を残しています。今年の有馬記念の1人気はキタサンブラックでしょう。果たして4人気はどの馬になるでしょうか?


有馬記念の登録馬

有馬記念の登録馬


有馬記念 過去30年の配当

有馬記念 過去30年の配当


有馬記念 過去30年の出目と配当

有馬記念 過去30年の出目と配当


有馬記念 TARGET新聞

有馬記念 TARGET新聞


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

今、注目のFrankel(フランケル)産駒

 今、注目の種牡馬と言ったらFrankelでしょう。怪物Frankelの産駒は日本にも来ています。ソウルスターリングやミスエルテは誰もが知っていると思いますが、他にも何頭かいます。怪物Frankelの相手にはそれなりの実績がある牝馬がお相手となります。ですから、とんでもない産駒が出てきてもおかしくないでしょう。そこに目を付けた社台グループが持ち込んだ馬は気にしておいたほうがいいと思います。

 TARGETを使ってFrankel産駒を出してみました。現時点では15頭のFrankel産駒がいますが、今後増える可能性があると思います。また、数年後にはディープインパクト×Frankel産駒の牝馬というのが出てくるでしょう。もしくはモーリス×Frankel産駒が出てきてもおかしくないでしょう。


Frankel産駒一覧

Frankel産駒一覧


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

朝日杯フューチュリティSの登録馬 ミスエルテの挑戦

 阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったのはフランケル産駒のソウルスターリング。怪物の娘が期待に応えての勝利で今週行われる朝日杯フューチュリティステークスに出走のミスエルテに注目が集まる。

 朝日杯フューチュリティステークスは2年前から阪神芝1600mで行われるようになった。もし、以前の中山で行われていたらミスエルテの出走はなかったのではないかな。ミスエルテ陣営にとってはデビュー戦と同じ阪神芝1600mということと、同じフランケル産駒のソウルスターリングとの対戦を回避?したことで牡馬に挑戦となったのかもしれない。デビュー戦は持ったままの勝利、2戦目は出遅れながらも直線だけで差し切っての勝利。底を見せていないだけにこの挑戦は楽しみで仕方がない。


朝日杯フューチュリティSの登録馬

朝日杯フューチュリティSの登録馬


朝日杯フューチュリティS 過去30年の1~3着馬

朝日杯フューチュリティS 過去30年の1~3着馬


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

プレイバック有馬記念 過去10年の成績一覧

 有馬記念の過去10年分の成績を出してみました。有馬記念というレースは思い出に残るレースでもあるのでひとつひとつのレースにドラマがあります。長い時間をかけて予想をして、2分30秒前後のレースに興奮して、終わったあとは余韻を楽しんでと。ひとそれぞれの有馬記念があると思います。昔を振り返りながら、今年はどんな有馬記念になるのか予想をしてみましょう。

 

第60回有馬記念 主役はゴールドシップ、勝ったのはゴールドアクター

第60回有馬記念



第59回有馬記念 牡馬を蹴散らしジェンティルドンナが勝つ

第59回有馬記念



第58回有馬記念 オルフェーヴルが引退レースに花を添える

第58回有馬記念



第57回有馬記念 3歳馬ゴールドシップが後方一気の競馬で勝つ

第57回有馬記念



第56回有馬記念 3冠馬オルフェーヴルが勝って年度代表馬に

第56回有馬記念



続きを読む
励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ
at 2016 12月 8日, 18:56 | Category : | Comments [0] | Trackbacks [0]

阪神ジュベナイルフィリーズ 過去25年の1~3着馬

 阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬が決まりました。出走馬の顔ぶれを見るとデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコール、新潟2歳Sを勝ったヴゼットジョリー、小倉2歳Sを勝ち京王杯2歳Sでは2着に入ったレーヌミノル、アイビーSを勝ったソウルスターリングなど混合戦を勝ってきた馬や好走した馬が出てきました。マイルまでなら今年は牝馬の方がレベルが高いのではと思わせるような馬たちが出てきたので面白いレースになりそうです。

 レースが行われる阪神芝1600m外回りコースはスタートが向正面の2コーナー過ぎから。最初のコーナーまでが400m以上あるのでペースはそれほど速くならない。外回りなのでゆるりと回って直線勝負に。直線は470m以上あり決めてのある馬が上位に来るケースが多い。穴馬は逃げ先行馬。


阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬


阪神ジュベナイルフィリーズ 過去25年の1~3着馬

阪神ジュベナイルフィリーズ 過去25年の1~3着馬


阪神ジュベナイルフィリーズ 過去10年のタイム分析

阪神ジュベナイルフィリーズ 過去10年のタイム分析


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ

有馬記念 過去30年の1~3着馬一覧と1着馬の前走一覧

 ちょっと早いですが再来週行われる有馬記念の過去30年のデータを出してみました。まずは、1~3着馬の一覧を出しました。過去30年で有馬記念を2勝した馬はシンボリクリスエス、グラスワンダー、オルフェーブル、オグリキャップの4頭しかいません。今年、ゴールドアクターが出走すればこの偉業に挑戦することになります。

 有馬記念の勝ち馬を年齢別に見ると3歳馬11勝、4歳馬10勝、5歳馬8勝、6歳馬1勝、7歳以上0勝となっていました。3歳で勝った馬の前走を見ると菊花賞を勝っている馬が5頭、菊花賞2着馬が1頭、ジャパンカップ3着馬が3頭、ジャパンカップ5着馬、アルゼンチン共和国杯6着馬がそれぞれ1頭でした。また、マヤノトップガンを除く10頭は4人気以内でした。実力があって人気になっている3歳馬は軽視できないということです。マヤノトップガンも京都大賞典を勝っているので実力はあるということですね。


有馬記念 過去30年の1~3着馬

有馬記念 過去30年の1~3着馬


有馬記念 過去30年の1着馬の前走

有馬記念 過去30年の1着馬の前走


Output by TARGET frontier JV


励みになりますのでクリックをお願いいたします。 競馬ランキング 競馬ブログ