racing-book.net


2012年11月11日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


エリザベス女王の予想 ヴィルシーナが鬱憤をはらす

 エリザベス女王杯は断然人気だろうが、なんだろうがヴィルシーナを本命にすることに決めていました。目の上のたんこぶジェンティルドンナがいないレースなら負けるわけがない。先行して良し、差して良し。どんな競馬でも出来るので不安はない。距離も問題ないし、不安が見つからない。鞍上も信頼できる内田博幸なのでここはすっきり勝っていただきましょう。

 相手は決め手のある馬でフミノイマージンとアカンサス。自在性のあるレインボーダリアとホエールキャプチャ。鞍上が魅力的なスマートシルエットとピクシープリンセス。ホエールキャプチャは外せないので入れておきます。


エリザベス女王杯の予想

エリザベス女王杯の予想






Posted by nobita at 2012年11月11日 00:32 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ