racing-book.net


2014年9月30日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


WIN5研究「須田メソッド」その後

 2012年に[RBN] WIN5研究「須田メソッド」を書いてから2年が経つが「須田メソッド」を使うとどのぐらい的中するのか検証してみた。須田メソッドとは「5レースのうち4レースは荒れない。1レースだけ荒れる。」という考え方で、馬券の買い方としては各レースごとに本命馬2頭、穴馬5頭を選び全てのレースで穴馬が来るパターンを買い目としています。

 選択馬の条件として人気馬は1~4人気、穴馬は8人気以下として集計してみました。集計期間は2011年4月24日~2014年9月28日まで184件、うち的中なしは3件。須田メソッドに当てはまった回数は35回で出現率は19%。最高配当は182,493,460円、最低配当は223,200円、平均配当は14,419,906円でした。

 WIN5対象レースの人気を合計すると最低は6、最高は36。最低の組み合わせとしては「1-1-1-1-2」などの2人気が一頭入った場合で4回発生。最高は「5-9-6-6-10」で2013年5月5日NHKマイルカップ当日で的中票数は0票でキャリーオーバーになっています。人気合計で見ると30以上は12回発生し、3回が的中なし、5回が最高配当の2億円、2回が1億円オーバー、1億円を割ったのは1回だけでこのときは10人気以下がいなかった。人気合計が30以上になると発生率が落ちるので、狙いとしては30以下がいいと思う。最低人気が絡んだレースは5回で発生率は0.54%とかなり低い。

 須田メソッドを利用する場合、人気が重要視されるわけだが上記の結果は全て終了時点での人気で発売前の人気ではない。どの時点での人気を利用するかは今後の課題である。TARGETでも指定時系列オッズを利用すればある程度調べることが出来るが、現在のようなWIN5データをつくることはちょっと難しい。要望は出しているので、機能が実装されたら指定時間での検証を行いたいと思う。また、事前予想としてZI値や補正タイムを使う方法やコンピ指数を使う方法などオッズの変動に惑わされない方法も検証したいと思う。


WIN5集計データ

WIN5集計データ


WIN5 全レース一覧

WIN5 全レース一覧


WIN5 須田メソッド的中レース一覧

WIN5 須田メソッド的中レース一覧


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2014年9月30日 23:09 | Category : WIN5




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ