racing-book.net


2011年5月31日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


安田記念の登録馬【過去25年の1着馬】

 日本ダービーが終わってちょっと気が抜けた感じになりましたが、今週は相性のいい安田記念なので気合いが入ります。今年の安田記念には2頭の外国馬が参戦。ビューティーフラッシュは昨年も参戦し11着に敗れた。しかし、その後の香港マイルではマイルCS1着のエーシンフォワードや同レース4着のサプレザを退けて1着になった。今年も昨年と同じローテーションで参戦してきたところを見るとこのレースに照準を合わせているのがよく分かる。香港馬は全てセン馬なので本気度は100%できている。サムザップは日本初参戦だが、戦歴を見るとビューティーフラッシュと接戦を演じているだけに侮れない。また、父は高松宮記念を勝ったシンコウキングなので日本の馬場適性はあると思うし穴としては面白そう。

 対する日本馬ではヴィクトリアマイルでブエナビスタを下したアパパネが主役でしょう。東京コースは4戦4勝、東京マイルは3戦3勝と相性もいい。持ち時計もあるし、厳しいレースになると力を発揮する馬なので牡馬相手でもいい競馬をすると思う。勝っても人気にならないのがシルポート。逃げたときのしぶとさは折り紙付きなので内枠でも引いたら面白い。ジョーカプチーノはNHKマイルカップの勝ち馬。スピードがあって折り合うので距離は大丈夫。ペースは速い方が合うので引っ張ってくれる馬がいるといいね。ダノンヨーヨーはマイルCS2着の実力馬。マイラーズCは久々と言うこともあるが終いはいい脚を使っている。使われた今回は上積みがあると思うが人気先行型だけに注意が必要。どうせ人気になるなら外国人騎手に乗って欲しいですね。


安田記念の登録馬

安田記念の登録馬


安田記念 過去25年の1着馬

安田記念 過去25年の1着馬






Posted by nobita at 2011年5月31日 12:25 | Category : 登録馬




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ